みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >共働きの子育て世帯が土地や物件探し…

共働きの子育て世帯が土地や物件探しで重視していること(2018.05.09)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物件探しで重視していることはあるだろうか。リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト「SUUMO」は、住まいや暮らしに関するさまざまなテーマについてアンケートを実施している。今回は、マイホームを購入した共働き子育て世帯の妻200人を対象にアンケートを実施し、「重視したこと」「購入時期」について結果をまとめた。

★重視したこと1位は「保育園、幼稚園、小学校までの距離」
1位は「保育園、幼稚園、小学校までの距離」(38.0%)、2位は「周辺の治安が良いかどうか」(30.5%)、3位が「実家との距離」(30.0%)だった。教育施設はもちろんだが、保育園や幼稚園を卒園後に小学校に上がると、子ども一人での行動も増えるため、周辺の治安は気になるポイント。また、特に共働きの場合には、普段の生活に加えて、子どもが熱を出したけれど会社は休めない、急な残業でお迎えに行けないなど、親に協力を頼みたい場面がどうしても出てくる。そんなときに、近くに親がいると助かるという人は多いようだ。

★購入タイミング
共働き子育て世帯が実際に物件を購入したタイミングの1位は「第一子が0歳~2歳のとき」(27.5%)。これは保育園に通い出すタイミングで購入を決意したのではと予想できる。2位は「第一子が3歳~5歳のとき」(19.0%)。こちらは小学校に上がる前に引越しを済ませてしまおうという計画なのかもしれない。

【調査概要】
調査期間:2018年3月27日~29日
調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)
調査対象:10年以内に購入した持ち家にお住まいの20歳~49歳の既婚共働き女性
有効回答数:200名(子どもありの世帯のみ)

構成/編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。