みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >注目のクルマ15台が集結!DIME Drivi…

注目のクルマ15台が集結!DIME Driving Lounge 2018春の合同試乗会イベントレポート(2018.05.08)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年から開催されている本誌主催の合同試乗会「DIME Driving Lounge」も10回目を迎えた。毎回、自動車メーカー各社が旬な新型車を出展。今回もクルマ好きの読者が300人以上参加し大盛況となった。

会場となった東京タワー近くの東京プリンスホテル。

SUV、ミニバン、コンパクトカー、セダン、スポーツカーなど様々なジャンルのクルマが集結。

■SUV、ミニバン、スポーツカー、2000万円超えの高級車も

 雑誌「DIME」の人気コーナー「カー・オブ・ザ・ダイム」でも紹介している新型車をはじめ、毎回、旬なクルマが集う「DIME Driving Lounge」。今年4月に10回目となる合同試乗会が行なわれた。毎回、参加希望者が殺到する本イベントだが今回も約4倍という高倍率で、抽選によって選ばれた幸運な読者約90組が参加。カップル、ファミリー、友人同士など、クルマ好きの読者が会場となった東京プリンスホテルに集まった。自動車メーカー各社が新型車を展示するイベントはよくあるが、参加者自身が実際に運転できる試乗会は限られている。しかも、様々なメーカー、ジャンルのクルマに乗れるイベントは数少ない。 

今回も約4倍という高倍率で相変わらず大人気のイベント。

メーカー担当者による試乗車両に熱心に耳を傾ける読者。

毎回、盛り上がりを見せる試乗車両の抽選会。

 今回は、トヨタ、日産、ホンダ、SUBARU、マツダ、三菱、BMW、VW、キャデラックが出展。人気のSUV、ミニバン、コンパクトカー、セダン、スポーツカーなど様々なジャンルのクルマに乗れるということで参加者した読者の表情も終始、にこやかだった。今回の参加者で目立ったのが、小さな子供連れのファミリー層。記念写真を撮る人も多かった。また、夫婦や家族で参加し、奥様が積極的に運転するというグループも散見された。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。