人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.08

予算1万円で買えるコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン7選

数年前に登場し、今では人気商品となっている完全ワイヤレスイヤホン。一度使とあまりの快適さに、ケーブル付きのイヤホンには戻れなくなるほどです。今回はそんな完全ワイヤレスイヤホンの中でも1万円前後のお手頃価格の商品の記事をまとめました。

 

鋼の200倍の強度を持つグラフェンをドライバーに採用したOptoma/NuForceの完全ワイヤレスヘッドホン『BE Free5』

ワイヤレスオーディオ機器やIoT機器の輸入販売を行なうバリュートレードは、米国Optoma / NuForce 社のグラフェンドライバーを採用したトゥルーワイヤレスイヤホンの最新モデル『BE Free5』と、同じくグラフェンドライバーを採用したスポーツ向けワイヤレスイヤホンの最新モデル『BE Sport4』の取り扱いを開始。5月18日より発売を開始する。価格は『BE Free5』が1万1000円、『BE Sport4』が9880円。

 

スティック型ケースで持ち運びしやすいワイヤレスイヤホン『Totemoi S2』

今回はワイヤレスイヤホンの『Totemoi S2』を紹介しようと思う。私がワイヤレスイヤホンを購入するのは実はこれが3台目で、これまでにも『EARIN』、『Sonabuds』といった製品を紹介してきたが、使いづらさを感じる部分も出てきたので、この機会に新しく購入したのがこの『Tetemoi S2』である。Amazonでは5,000円以下で購入できるにも関わらず、レビューでは概ね好意的なコメントが多かったことを参考に購入してみたので、特徴もまじえて紹介していこう。

 

防水、ノイキャン対応で4000円!充電機能付きケース&ポーチが付属した完全ワイヤレスイヤホン『cheero Wireless Earphones』

ティ・アール・エイは展開するcheeroブランドから、充電機能付きケース&ポーチ付属の高音質な完全ワイヤレスイヤホン『cheero Wireless Earphones』を発売した。販売価格は4680円(税込)。発売開始を記念してAmazonは3980円(消費税込)、楽天は4080円(消費税・送料込)、Yahoo! 直販では4080円(消費税・送料込)の特別価格にて発売中(終了期間未定)。

 

防水規格IPX4、片耳使用対応でこのお値段!コスパ抜群のサンワサプライの左右完全独立イヤホン

サンワサプライは同社が運営する直販サイト、サンワダイレクトより、左右が独立した完全ワイヤレスで、片耳使用・両耳使用の両方に対応。さらに防水規格IPX4を取得した『400-BTSH008』を発売した。販売価格は6463円。

 

汗や雨に強いSOULの完全左右分離型IPX5対応ワイヤレスイヤホン『X-Shock』

モダニティは、SOULブランドの完全左右分離型のワイヤレスイヤホンの第2弾となる『X-Shock』を全国の量販店、一部専門店・ライフスタイルショップなどで2月上旬より発売を開始する。価格は1万2800円。

 

ランニングも快適!JVCブランド初のスポーツ用ワイヤレスイヤホン『HA-ET900BT』

JVCケンウッドはJVCブランド「AE」シリーズの新ラインアップとして、Bluetooth搭載スポーツ用ヘッドホン『HA-ET900BT』を2月上旬より発売を開始する。価格はオープン価格。

 

1万円以下で買えるアンカーの完全ワイヤレスヘッドホン『Zolo Liberty』

スマートフォン・タブレット関連製品を手がけるAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは、スマートオーディオ ブランド「Zolo」の第1弾製品として、完全ワイヤレスイヤホン『Zolo Liberty』をAmazon.co.jp(以下Amazon)および一部家電量販店にて発売を開始した。価格は7999円(税込)。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ