人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.06

上司の理解度、ターゲティングの精度、Webマーケティング担当者に聞く顧客獲得施策の悩み

Webマーケティング担当者の果たすべき役割・機能が増え、求められるレベルも高まっている。そのため現状のままでは対応しきれないと、課題感を募らせるマーケティング部門が増えているようだ。

アドテクノロジー開発とインターネットマーケティング支援を行なうフルスピードは、BtoB向けの顧客獲得施策を行なっている企業の広告・マーケティング・広報・企画の担当者を対象にアンケートを実施した。

★47.0%が経営者が求める目標達成のために必要だと考えるインターネットを活用した顧客獲得施策が「実現できていない」

経営者が求める目標達成のために、必要だと考えるインターネットを活用した顧客獲得施策が、全く実現できていない(8.8%)、あまり実現できていない(38.2%)を合わせた「実現できていない」の回答は47.0%だった。

一方、どちらかというと実現できている(13.3%)、十分に実現できている(6.1%)を合わせた「実現できている」と答えたのは19.4%で全体の5分の1以下だった。企業が求める顧客獲得の目標を達成するための施策を十分に実施できていないと考えているWeb担当者が約半数にのぼることが判明した。

★顧客獲得施策の考えや方法を上司や経営者は「理解してくれている」34.8%

インターネットを活用した顧客獲得施策を上司や経営者が、非常に理解してくれている(10.6%)、どちらかというと理解してくれている(24.2%)を合わせた「理解してくれている」という回答は34.8%で、全く理解してくれていない(5.2%)、あまり理解してくれていない(28.3%)を合わせた「理解してくれていない」は33.5%だった。

全く理解してくれていない(5.2%)に対して、非常に理解してくれている(10.6%)が約2倍となった点も注目できる。担当者の行なおうとする施策に理解を示している上司や経営者は比較的多いと考えられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ