人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.09

睡眠の質を高めてくれる新発想の枕7選

みなさん寝覚めはいかがですか? 朝、起きるのがつらいという人はいませんか? 良い寝覚めには睡眠の質を高めることがとても重要です。今回紹介する枕は快眠のために様々なアイデアを注ぎ込まれた枕です。気になる枕はありましたか?

 

小型タイプが登場!快適な睡眠へと誘うステレオスピーカー内蔵枕『PILO』

THT Japanは、奏でる枕「PILOmini(ピローミニ)」を5月1日(火)より発売を開始する。価格は1万6200円(税込)。

 

出張族の強い味方!新幹線、飛行機、バスで快眠できるコンパクトな万能トラベルピロー『facecradle Lite』

自分にフィットせず首が痛い、肌触りや弾力が悪く快眠できない、何度も使用しているけど洗濯できないなど…飛行機・新幹線・夜行バスなどの長距離移動時に、トラベルピローを使用してこんな経験はないだろうか?

そんな、悩みを解決するのが『facecradle Lite』。

 

シーンに合わせて形を変えて快適な睡眠をサポートする多機能トラベルピロー『Omni Pillow』

リベルタジャパンは、先日よりクラウドファンディングサイトMakuakeにて『Omni Pillow(オムニピロー)』の日本先行販売をMakuake限定価格で開始した。これが開始わずか2時間で目標金額20万円を達成したほか、同プロジェクト初日にして、目標金額の412%と目標を大幅更新して達成。Makuake内急上昇ランキング(3月6日現在)で1位を獲得した。

 

身体や心の緊張をほぐして快眠に誘うMOGUの『胎児姿勢になれる抱き枕』

蓄積した睡眠負債を解消するのに大切なのは、毎日の睡眠。限られた時間の中でもしっかり身体を休めることが重要となってくる。だが、ふとんに入ったはいいが、なかなか眠ることができないという経験がある人は多いのではないだろうか。理由はさまざまだが、誰でも眠るときは心穏やかに眠りたいもの。

そんな安眠を求める方にオススメの寝姿勢がある。それは、「胎児姿勢」だ。胎児姿勢とは、横向きに寝て、膝を軽く胸に引き寄せ、背中を少しだけ丸めた体勢のことをという。株式会社まくらとMOGUは抱いて横になることで自然とこの胎児姿勢をとることができる球形抱き枕「MOGU 胎児姿勢になれる抱き枕」の販売を開始した。価格は、3,980円(税込)。

 

睡眠負債解消の切り札!?世界初の抱き枕型睡眠ロボット『Somnox』

 このたび、クラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で、財源の提供や協力などを行うこと)のkickstaterで、呼吸リズムを感じてすやすや眠れる世界初の抱き枕型睡眠ロボット「Somnox - world's first sleep robot to improve your sleep.」が発表されています!

 

花粉のタンパク質を分解して水に変えるロフテーの「花粉プロテクトピロー」

エアウィーヴのグループ会社で、オーダーメイド枕を製造販売するロフテーは、花粉対策に特化した枕『花粉※のタンパク質を水に変えるまくら 花粉プロテクトピロー』を2月初旬より店頭やWEB、通信販売にて発売を開始する。価格は1万8000円。

 

寝るだけでぽっこりお腹を改善!?猫背も直す話題のダイエット枕『ミオドレ』

その枕の上に「寝る」だけで、気になるぽっこりお腹が改善できる。

そんな夢のような方法を提唱するのは、芸能人やモデルがひそかに足繁く通うサロン「リソデンテ南青山」の小野睛康院長。

これまでにない新しい発想のマッサージ法「ミオドレナージ」、略して「ミオドレ」の生みの親として知られている。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ