人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.05

35mmフルサイズミラーレスに対応!タムロンがソニーEマウント用大口径標準ズームレンズ『28-75mm F/2.8 Di III RXD』を発売

総合光学機器メーカーのタムロンは、35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用大口径標準ズームレンズの新製品として『28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)』(以下Model A036)を5月24日より発売を開始する。希望小売価格は10万円。

28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)

「Model A036」は、ミラーレスカメラ専用に新設計した光学系により、高画質と大口径ならではの美しいボケ味を両立したこだわりの描写性能を持つレンズ。その主な特徴は次のとおり。

■高画質と美しいボケ味を両立したこだわりの描写性能

「Model A036」は最新のフルサイズミラーレスカメラの高い描写性能を引き出すため、新たなレンズ設計を実施。美しいボケ味と高画質を両立するため、12群15枚のレンズ構成の中に、特殊硝材XLD(eXtra Low Dispersion)レンズ、LD(Low Dispersion:異常低分散)レンズを各1枚、GM(ガラスモールド非球面)レンズ1枚と複合非球面レンズ2枚を適切に配置し、色収差をはじめとした諸収差を良好に補正するとともに、光学系全体のコンパクト化を達成した。また、高い反射防止性能を誇るBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを採用。ズーム全域での逆光時の撮影でも安定した解像性能を追求絞りには9枚羽根の円形絞り機構を搭載するなど、開放の柔らかな描写から絞った際のシャープな描写まで、さまざまな撮影表現を楽しめるレンズだと言える。

■小型・軽量で機動性に長けた大口径標準ズーム

「最も使用頻度の高い大口径標準ズームだからこそコンパクトに」。「Model A036」はユーザビリティを重視し、質量550g、長さ117.8mmを実現した。これにより日常のスナップ撮影やポートレート、風景撮影などさまざまな撮影分野において小型・軽量なフルサイズミラーレスカメラの機動性を最大限に活かした撮影が可能になった。

■最短撮影距離0.19m (広角側)と0.39m (望遠側)を達成

ズームレンズの最短撮影距離はズーム全域で一定であるという常識を取り払うことで、広角28mmで最短撮影距離0.19m、最大撮影倍率1:2.9を実現。レンズ先端よりわずか5.7cmのワーキングディスタンスを活かし、広角特有の遠近感を強調した近接撮影が楽しめる。また、望遠75mmでは最短撮影距離0.39m、最大撮影倍率1:4を達成。マクロレンズの様な、背景を大きくぼかしたクローズアップ撮影も可能になった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ