人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.04

欲しい場所にピンポイントに香りが届く!FUMAの球体型『香り導くサーキュレーター』

FUMA『香り導くサーキュレーター』

二子玉川 蔦屋家電は香りを風で導く革新的なサーキュレーター、FUMA『香り導くサーキュレーター』の一般販売予約を開始した。価格は7万3000円。。

グリーンファンディングにて先行限定販売していた『FUMA 香り導くサーキュレーター』がついに、一般販売向けの先行予約をスタートさせた。

この『香り導くサーキュレーター』は、最先端のロボティクス技術を誇るATOUNと、“未来の体験を創造し、社会にインストールする”クリエイティブ集団、PARTYのコラボレーションにより誕生。伝統工芸の魅力をテクノロジーによって引き出し、新しい体験と風流な空間をクリエイトする新ブランド「FUMA」が送り出す商品の第一弾となる。

FUMA『香り導くサーキュレーター』

『香り導くサーキュレーター』は、流体が物体の表面を流れるとき、物体の表面に沿って流れる現象、いわゆる「コアンダ効果」を用いた最新テクノロジーにより、徹底して風をコントロール。ほしい場所にピンポイントに香りを届けられる革新的なサーキュレーターだ。風の源泉である球体送風部には、南部鉄器(黒)または有田焼(白)を採用。素材から仕上げまで、細部に至るまで匠のこだわりを感じさせる仕上がりとなっている。

一般的なアロマディフューザーでは熱や超音波を要するため、香りが変化してしまうという課題があった。『香り導くサーキュレーター』はそれを不要とし、流体が物体の表面を流れるとき、 物体の表面に沿って流れる現象(コアンダ効果)を用いることで、風だけで香りを届けることを可能にした。台座にアロマストーンを置くだけで、香りを風に乗せて届けられるという。
アロマストーンでなくとも、ハーブやコーヒー豆など香りを発するものであれば、直接台座に置くことで自然な香りを風に乗せて届けてくれる。
操作は簡単で、本体スイッチとiOS用のアプリで行なう。

羽根も穴もなく静かに佇む伝統的工芸の球体から生み出される柔らかな風と香り。付属する香りにもこだわり、本物の香りを知る調香師が、特別なフレグランス(キャラジャスミン)を調合している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ