人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.03

英オーディオブランドCambridge Audioが4K UHDブルーレイディスクプレーヤー『CXUHD』を発売

 

オーディオ機器やIoT機器の輸入販売を行なうバリュートレードは、イギリスの名門オーディオブランドCambridge Audioの中核を成す「CXシリーズ」から、同ブランド初のUHDプレーヤー『CXUHD』の発売を開始した。価格は9万2000円。

Cambridge Audioはケンブリッジ大学の音楽・オーディオ好きな学生たちが集まり、1986年に設立され、イギリスはロンドンに拠点を置くオーディオメーカー。「サウンドファースト」をコンセプトとした音質最優先の哲学により、英国伝統の上質なブリティシュサウンドを長きにわたり提供し、ハイエンドからローエンドまで幅広い商品ラインアップを誇る。

そんな同社が手がけた『CXUHD』だけに、その特徴として、まず内部DACとその関連電子回路を取り除いたことが上げられる。これにより信号への干渉が減ってノイズが大幅に減少し、音声・映像両方の質が向上。同社は「この設計は、ただ一つの目的のために採用されました。それは、CXUHDを世界最高のUHDユニバーサル ブルーレイプレーヤーにすることです」と説明している。

『CXUHD』は、4K UHDブルーレイディスクの再生をサポートし、動画を最大3840×2160の解像度で再生する。これは、標準的なHDブルーレイの4倍の画素数にあたる。また、その他の4Kメディアファイルの再生にも対応しており、ビデオデコーダーにHEVC H.265、H.264、VP9、4K、及びHi10Pを使うことで、ユーザーの作成したコンテンツとの互換性が増している。

HDR TVでもサポートされているHDR (ハイダイナミックレンジ) は、コントラストと明度の範囲を広げ、拡張された高度な色を表現する。黒と白の間のダイナミックレンジは専門的な調整が加えられ、自然な色合いと映画のような滑らかさになるよう、最適化されている。古いSDR (標準ダイナミックレンジ) 用の変換機能もあり、後位互換性が確保された。

ドルビービジョンは、印象的なハイライトと680億色のカラー、そして通常のTV画面では見たことのない深い黒をもたらし、あなたのホームシネマ体験を変えてくれるはずだ。高度なメタデータを利用するドルビービジョンは、TVの性能をフレーム単位で強化する。

最新の技術と、高品質ホームオーディオ/シネマ分野での同社の長年の経験を使用して作られたこのUHDプレイヤーは、リファレンス品質の動画再生を提供する。特注のクアッドコア ビデオデコーダーが、同社の高度なビデオデコード・処理・最適化技術を統合。高精度でバランスの取れたレーザー光学ディスクローダーは、どのようなディスクでもスムーズで安定した再生を確保する。

そのメカニズムは超速ローディングが可能で、エラー検知やエラー修正機能も備える。光沢のある仕上げとつや消しアルミニウム製フロントパネルを持つ本体は、既存のCXやホームシネマセットとも違和感なく融合するはずだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ