人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

先端を身に纏う!シチズンの技術力を結集した最新腕時計3選

2018.05.24

100周年記念限定モデルに採用された製品以外にも、シチズンの技術力を実感できる腕時計は多い。中でも特筆すべきが、ここで紹介する3モデルだ。

■着けていることすら忘れる極薄のエレガントウオッチ

『エコ・ドライブ ワン AR5024-01E』

『エコ・ドライブ ワン AR5024-01E』40万円

機能や装飾を削ぎ落とし、ムーブメントもわずか1mm厚に抑えることで誕生した厚さ2.98mmの極薄モデル。ケースにデュラテクトαを施したステンレスを、ベゼルには高硬度なサーメットを用い強度も確保。ケース径39mm。

〈REVIEW〉吸い付くような装着感は、厚さ2.98mmをマークした『エコ・ドライブ ワン』ならでは。シンプルで上品なフェイスデザインもステキですね。

■近未来的ルックスのコネクテッドウオッチ

『エコ・ドライブ Bluetooth BZ1024-05E』

『エコ・ドライブ Bluetooth BZ1024-05E』8万5000円

アナログ時計のルックスと見やすさを持ちながら、Bluetooth経由でスマートフォンと連動。メールやSNS、着信を通知する機能を備えたハイブリッドモデル。光発電なのでケーブルによる充電も不要だ。ケース径48mm。

〈REVIEW〉何よりうれしいのは、ケーブルでの充電すらも要らないこと。近未来感あふれるデザインも、シチズンらしさ全開で好感が持てます。

■年差±5秒を実現したシンプル3針モデル

『ザ・シチズン AQ4020-54Y』

『ザ・シチズン AQ4020-54Y』33万円

シンプルなデザインと専任のマイスターによる手組みによって仕上げられる『ザ・シチズン』。このモデルは、ダイヤルに三大和紙のひとつ、土佐和紙を採用し、エレガントな雰囲気に。精度は年差±5秒を実現。ケース径37.5mm。

〈REVIEW〉シンプルで美しいデザインが高評の『ザ・シチズン』。独特の質感を生む和紙のダイヤルによって、より理知的な印象を与えてくれます。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。