人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.02

あえてDSPやDACは非搭載!?Shureがハイレゾ対応ポータブルアンプ『KSE1200』を発売

業務用音響機器の分野において90年以上の実績を持つShure Incorporatedの日本法人、シュア・ジャパンはハイレゾ音楽向けのプレミアム・ポータブル・オーディオアンプ、「KSE1200コンデンサー型高遮音性イヤホンシステム」を発表した。
発売は5月下旬~6月上旬の予定で価格はオープン価格、市場想定売価は19万8000円。先日より、国正規取扱販売店にて予約受付が開始された。

KSE1200

持ち運びのしやすさと最高のサウンドのどちらも妥協することなく音楽を楽しみたいというオーディオファンのために開発された『KSE1200』は、昨今の高品質オーディオ市場で普及しているメディアプレーヤーとの接続に最適な設計になっている。そんな『KSE1200』はShureが世界に先駆けて発売したコンデンサー型高遮音性イヤホンシステム『KSE1500』をベースに開発されており、変化の激しいポータブルリスニング市場において、常に革新的であることに挑むShureの製品開発への姿勢を体現するプロダクトでもある。

実際、2015年に発表された『KSE1500』は発売から3年が経った現在でも、世界中のオーディオファンに経験したことのない唯一無二のリスニング体験を提供している。今回発表した『KSE1200』は、『KSE1500』とまったく同じ極めて優れた技術の下に開発されたが、唯一異なる点として現在の高品質デジタルオーディオプレーヤーの多くに内蔵されているDSPとデジタル入力を『KSE1200』にはあえて搭載なかったことが挙げられる。

これによりアンプ部のさらなる小型化と効率化が実現し、より手頃な価格での提供が可能になった。昨今のポータブルデバイスの中でも最も原音に忠実なリスニング体験を提供する『KSE1200』は、クリティカルリスニングや出張などのビジネスシーン、PCやスマートホン、タブレットを経由したストリーミング環境など、持ち運びのしやすさが求められる状況においても、原音に忠実な最高のリスニング体験を可能にするモデルだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ