人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.02

お通じに悩んでいる人は4割以上!みんながやっている便秘と下痢の対処法

通勤前の急な下痢、便秘の時の腹部の不快感…。日常のどこかしらのシーンで、胃の不調に悩まされたことがある人は多いのではないだろうか。

4割以上の人たちが、お通じについて悩んでいる!
マイボイスコムが3月に実施したインターネット調査によると、10,649件の回答のうち、お通じで困ったことがある人は約4割強にものぼることが明らかになった。

またその内訳をみてみると、男性3割強、女性5割強が困っていることが「慢性的にある」「時々ある」と回答。さらに30代以下の女性については、6割の人が困っていることがあると答えた。

お通じについて困っていることは?
お通じで困っていることは「便秘気味」が一番多く22.2%、「おならが出やすい、おならが臭い」「下痢しやすい」「コロコロ便が多い」「環境が変わると、下痢や便秘になりやすい」が各10%台となった。

性別・年代ごとに見てみると、50代以下の男性の悩みは「下痢しやすい」が最多。
「便秘気味」「コロコロ便が多い」は女性の比率が高く、特に「便秘気味」は女性30代以下で4割にのぼった。

また「お通じについて困っていることがあるか」のアンケートと照らし合わせると、「慢性的にある」層は、「便秘気味」と答える比率が高いようだ。

性別によって下痢をしやすいか便秘となりやすいかの傾向に違いがみられるが、平均的なお通じの頻度とはどのくらいなのだろうか。
回答者にお通じの頻度を聞いたところ、半数以上となる55%が「1日に1回」と回答。「1回以上」という回答を含めると、7割強もの人が毎日、お通じがあるようだ。

また性別・年代ごとに見ていくと、40代以上の男性は8割がた、1日に1回以上のお通じがあるが、対して10~30代の女性は5割に留まるなど、どちらかというと便秘ぎみな割合も高いことが明らかになった。

便秘の時の対処法、下痢の時の対処法
便秘になった時の対処法は、「水分をとる」が25.3%、「お腹の調子を整える効果がある食品・飲料を摂取する」が17.4%、「市販薬を飲む」「マッサージや体操、ツボ押しなど」「消化の良いものを食べる」が各1割ほど。

「お腹の調子を整える効果がある食品・飲料を摂取する」「水分をとる」「マッサージや体操、ツボ押しなど」は、女性の比率が特に高くなっている。お通じの頻度が4~5日に1回以下の層では、「市販薬を飲む」など薬に頼る人も3割強はいるようだ。

下痢になった時の対処法は、「市販薬を飲む」が27.3%、「お腹や体を温める」「温かいものを飲食する」「水分をとる」「消化の良いものを飲食する」が各1割強。「特に何もしない」も26.1%で、男性の回答率がやや高いという結果に。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ