人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.02

地球がもつ課題をビジブルに表現するインタラクティブな地球儀『SPHERE』

地球の課題をビジブルに表現する「リアル地球儀」

 

インタラクティブ地球儀「SPHERE(スフィア)」。球体ディスプレイに地球の過去、現在、未来、人口増加等の変化やリアルタイムの観測データを映し出すことで様々な気づきを提供してくれる。

国際航業はSphereと総代理店契約を締結し、インタラクティブ地球儀「SPHERE(スフィア)」の発売を開始。

オリジナルコンテンツの追加も可能で学習用や展示物としてだけでなく、地球規模での事業活動や、SDGsなど世界が目指す指標に向けた活動推移をわかりやすく表現できるため、企業や公共施設での活用にも適している。

国際航業は同製品により、人々が地球の変化を身近に捉え、様々な対策を考えていくことが、気候変動や地域格差などの社会課題の解決につながると考えている。

コンテンツ例

 

【雲の動き】1時間ごとに更新される雲の動きを地球規模で見ることで、各地域の今後の気候や風向きなど、様々な気象情報を確認できる。

【地球温暖化】世界中の大気温の変化を時系列で見ることが可能。西暦2100年には温室効果ガスの排出量が最も少なく抑えられた場合でも0.31.7度の上昇、最悪の場合は4.8度の上昇と予測されている。

【人口の変化】世界の主要都市における人口の推移を時系列で見ることができる。現在76億人の世界人口は、2030年までに86億人、2050年に98億人、そして2100年には112億人に達すると予測されている。

製品情報

本体セット価格 980,000円(税別)(アカデミック版価格:900,000円(税別))

製品構成 球体ドーム(地球儀)/プロジェクター/タブレットPC

電源 AC100V 5060Hz

外形寸法 45cm/奥行46cm/高さ60cm(球体ドーム直径35cm)

重量 約7kg

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ