人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.30

意外と安い?最大出力300Wのパワーと5種類のサウンドモードを搭載したJBLの2.1chホームシアター『BAR 2.1』

ハーマンインターナショナルは同社が展開する世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、2. 1chホームシアターシステム『BAR 2.1』の発売を開始した。価格はオープン価格。同社公式通販サイト価格は3万9880円。
今回発売する「BAR 2.1』は発売中の「BAR STUDIO」の上位モデル。最大出力300Wのパワーと独自のサラウンドモードと併せ、大迫力の重低音と臨場感あるバーチャルサラウンドを実現している。

大迫力のサウンドと微細なニュアンスを巧みに表現するハイパワー出力

最大出力300Wのパワーを備えた『BAR 2.1』は、独自のサラウンドモードと併せ、大迫力の重低音や臨場感あるバーチャルサラウンドと、微細なニュアンスを巧みに表現するホームシアターシステムだ。また、スタンダード、ムービー、ミュージック、ボイス、スポーツの5種類のサウンドモードを搭載しており、ジャンルやソースに応じてお好みのサウンドを選ぶことができる。

さらに、低音域の強さ調整機能や、音量を下げた時にサウンドが聞きやすいよう、低音域と高音域を強調する夜間モードを搭載しており、リモコンのボタンで細かなサウンド設定も行なえる。

多彩な入力に対応。かつケーブル1本で簡単接続が可能

HDMI(ARC)に対応しているため、TVとの接続は、HDMIケーブルでつなぐだけで簡単に行なえる。また、光ケーブルデジタル音声入力端子を装備しているので、TVとの接続はHDMIの相性を心配することなく接続が可能。いずれも、接続もケーブル1本をつなぐだけで接続できるため、面倒な設定も不要だ。

 

設置しやすいコンパクトサイズ&自由なレイアウトが可能

サウンドバー本体は、高さ58mm・奥行き68mmとコンパクトなサイズゆえ、TVの前にスマートに設置できる。またサブウーハーは、サウンドバーとワイヤレス接続のため、好みの場所にセッティングが可能。付属の壁掛け用金具を使うことで、環境に合わせてより自由なレイアウトで配置することができる。

 

音楽も本格的に楽しめる音質設計

Bluetoothに対応しているため、スマートホン、PC、タブレットなどの対応デバイスを簡単に接続。165mm径200Wのワイヤレス・サブウーハーを搭載したリビングオーディオとして、本格的なJBLサウンドを楽しめる。

サイズはサウンドバー:幅965×高さ58×奥行き68mm、1.9kg。サブウーハー:幅225×高さ370×奥行き225 mm、5.2kg。使用ユニットはサウンドバー:58mm径ミッドレンジドライバー×4、32mm径ツイーター×2。サブウーハー:165mm径ウーファードライバー×1。

製品情報

http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=bar_2_1

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ