人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.04

カロッツェリアから臨場感のあるサウンドで爽快なドライブが楽しめるカスタムフィットスピーカー「Fシリーズ」が登場

臨場感のあるサウンドで爽快なドライブを

パイオニアは、上位機種で培ったOpen & Smoothコンセプト※1を踏襲し“Fシリーズ”6機種と手持ちのカーオーディオシステムに手軽に追加し、ハイレゾ音源対応チューンアップトゥイーター1機種を発売する。

TS-F1740S

「低クロスオーバーによる広指向特性」と「全帯域にわたる低歪み」をキーワードとしたサウンドコンセプト。“Open”は開放的な音の鳴り方や音場がスピーカーの間隔より広く感じられるようなステージ感、“Smooth”はウーファーとトゥイーターの音がスムーズにつながっている状態を表す。

【カスタムフィットスピーカー“Fシリーズ”の主な特長】

1)「Open & Smooth」コンセプトを踏襲し、豊かで臨場感のあるハイレゾ音源再生を実現

トゥイーター部に、低歪みと58kHzまでの高域再生を実現する「2.9cmバランスドドームダイアフラム」や、上位モデルで培った振動板への伝達ロスが少ない「頂点駆動方式」、クリアでメリハリのある音を実現する「反発マグネット」を採用し、中域から高域まで音像定位に優れた明瞭な音を再生。

セパレートタイプは、トゥイーターの角度を変えられる「可動式台座」を採用しており、高域の指向性をコントロールすることで、中域の優れた定位感、音場感を実現。

2)高音質振動版「IMCC」を採用

ウーファー部の振動板には、カーボン素材を含有した「IMCCInjection Molding Carbonized Cone)」を採用し、豊かな音楽再生を実現するとともに、新たに設計した軽量かつ駆動力に優れた「高効率スクエアボイスコイル」により、クリアで力強い低域再生を実現している。

3)専用インライン「クロスオーバーネットワーク」を採用(セパレートタイプ)

低クロスオーバーを実現するネットワークに、厳選した音響素子を使用している。また、省スペースタイプのインライン構造を採用しており、スペースの少ないドアやコンソールの内部に簡単に取り付けられる。

4)多様な車種への取付に対応

・純正トゥイーターの位置にスッキリと取り付けられる取付ブラケットを付属(TS-F1740S

・さまざまな車種に取り付けられる2種類のウーファー取付ブラケットを付属(TS-F1740S/TS-F1740

・車メーカーごとに異なるスピーカー端子でも簡単に接続できる「ワンタッチ接続アダプター」を付属

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ