人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.29

光と音で臨場感たっぷりの演出が楽しめるロジクールGのゲーミングスピーカーとキーボード

ビジネスデバイスを世界的に展開するLogitech Internationalの日本法人、ロジクールは、同社ゲーミングブランド「ロジクールG」より5月15日にロジクール初のゲーミングスピーカー『G560』を、5月24日よりeスポーツ向けフラッグシップキーボード『G512』を発売する。価格はいずれもオープン価格。予想実勢価格は『G560』は約2万7250円、『G512』が約1万5800円。

G560
『G560』は三つの特徴を有している。まず様々な2ch音源を元に立体音響を作り出すDTS:X Ultraエンジンを採用。2chのスピーカーとサブウーハーという2.1chでありながら、背後から迫る敵の様子がわかるサラウンドを実現している。また、最大出力240Wの金属製ドライバーを持ち、ゲームデザイナーの意図を忠実に再現し、かつ透明感がありピュアな迫力のある大音響を実現する。
そしてスピーカーにバックライトを搭載しており、LIGHTSYNCという技術でゲーム内のアクションに連動して光の演出を行なう。これによってゲーム内で爆発が起きるとライトが赤く点灯、海に潜ると青く点灯といったようにゲームの中に入ったような臨場感を味わうことができるのだ。

G560

■ゲーミングスピーカー『G560』製品概要
サテライトユニットサイズ/幅118×奥行き148×高さ166mm、1.79 kg(2台合計)
ドライバーサイズ/63.5 mm
サブウーハーサイズ/幅255×奥行き207×高さ404mm、5.5 kg
ドライバーサイズ/165.0 mm
RMS出力(定格出力)/サテライト出力30W×2、サブウーファー出力60W 総合120W
本体カラー/ブラック

G560

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ