人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.04

いつものごはんがもっと美味しく食べられるワザあり炊飯器9選

毎日食べるご飯、当然ですが美味しいほうが良いですよね? お米で味が変わるのはもちろんですが、炊飯器次第で味は大きく変わってきます。今回紹介する炊飯器の記事を参考に、毎日のご飯をより美味しいものにしませんか?

 

1万円以下で買える超激安IH炊飯器をお米マイスターが辛口ジャッジ!

IH炊飯器メイン

単にご飯を炊くだけなら、超激安のマイコン炊飯器で十分。だが、味にもこだわるDIME読者世代の最低条件として、IH加熱の5.5合炊きを検証。五ツ星お米マイスターが炊き比べた。

 

土鍋ごはんの味わいを再現したSirocaの炊飯器『かまどさん電気』開発秘話

日本人にとって白いごはんは日常であるとともに、どこか特別なものだ。おいしいごはんを食べるため、お米にこだわり、炊き方にこだわる……。これはまさに〝お米の国の人〟だからこそのDNA。そして、この春新たに登場した炊飯器もまた、そんなおいしいごはんを求める人たちの心を動かすこだわりの逸品だった。

 

新米のようにおいしく炊き上げる鮮度センシング機能を搭載したパナソニックのIHジャー炊飯器『Wおどり炊き SR-VSX8シリーズ』

パナソニックは同社独自機能「Wおどり炊き」に業界初となる「鮮度センシング」機能を追加。鮮度の落ちた「乾燥米」でも、新米のようにおいしく炊き上げるスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「SR-VSX8」シリーズを6月1日より発売する。ラインアップは炊飯容量0.09~1.0 Lの「SR-VSX108」、0.18~1.8 Lの「SR-VSX188」。価格はいずれもオープン価格。

 

タイガー魔法瓶が低糖質生活をサポートする加工食品とIH炊飯ジャー『とらひめ』を発売

タイガー魔法瓶は、白米と比較して糖質約47%オフ、食物繊維約8倍の米粒状加工食品「とらひめ」と、「とらひめ」専用メニューつき調理器『IH炊飯ジャー〈炊きたて〉とらひめ JPE-A10Z』(以下、とらひめ調理器)を、3月23日より発売を開始する。価格はオープン価格。

 

発売1年で5万台売れた炊飯器『バーミキュラ ライスポッド』に3合炊きモデルが登場

愛知ドビーは〝世界一、 おいしいご飯〟を目指して開発した炊飯器「バーミキュラ ライスポット」のミニサイズ『ライスポット ミニ(3合炊き)』を3月16日より発売を開始する。 価格は6万4800円。カラーはソリッドシルバー、トリュフグレー、シーソルトホワイト。なお発売に先立ち、同社公式オンラインショップにて先行予約が開始されている。

 

煮物もケーキもOK!1合が20分で炊ける小泉成器の小型炊飯器『ライスクッカーミニ』

家電の販売代理店業に加え、自社商品の企画・開発を手がける小泉成器から、1~2人分でも、ふっくらおいしくご飯を炊くことができる『ライスクッカーミニ(KSC-1512/W・T)』が発売された。

 

優しく炊くメニューも搭載!お茶碗1杯分から炊ける象印の圧力IH炊飯器『極め炊き』

象印マホービンは、お茶碗1杯分から3合まで炊ける小容量タイプの圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』(NP-RY05型)を2018年1月21日から発売を開始する。価格はオープン価格。

 

家電王も太鼓判!むっちりごはんが美味しい炊飯器はコレだ

 みなさん、そろそろ新米の季節ですね。最近はブランド米が増えてどのお米を選ぼうか迷ってしまう、そんな人が多いと耳にします。

 しか〜し。実は、お米のおいしさをさらに引き出すのには、炊飯器がとても重要なのです。むっちりっとしたごはん、おいしいですよね〜。そんな炊きたてごはんが食べたいのなら、はたしてどんな炊飯器がいいのでしょう? 気になってごはんもノドを通りません。

 

糖質33%カット!緩やかな糖質制限を応援するサンコーの糖質カット炊飯器

サンコーは独自の炊飯機構で糖質をカットする炊飯器、『いつものご飯を低糖質に「糖質カット炊飯器」』を2018年1月31日に発売すると発表。これに伴い、先日から先行予約が開始された。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ