人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デビューする前に心得ておきたい船釣りのきほんのき

2018.04.29

 なお地理的に問題なければ、東京近辺在住の方の釣行は、外房より東伊豆エリアをお薦めする。どちらもイサキ釣りのメッカだが、ハリスの太さがなぜこんなに違うのだろうと不思議なくらい異なる。具体的には外房は1.5号、東伊豆は3号だ。1.5号では細くて、初心者には扱いづらい。また東伊豆では大型40cm級がくる可能性もある。このサイズとなると、旨いイサキがいよいよ旨い。ただしイサキ釣りはコマセを使う(小アジも同様)ので、ニオイが苦手な方はキスがいいだろう。

イサキ釣りはエリアにより、仕掛けがかなり異なる。左の1.5 号、3本針は初心者にはかなり扱いづらい。一番上の針を切ってしまうのも一手だ。

 昨今の釣り船はサービス業、初心者が怖い船長に怒鳴られることはない。初心者1人、あるいは初心者同士で船に乗っても心配無用だ。釣り方は、聞けば船長が親切に教えてくれる。道具を持っていなくても、船は貸し道具を用意している。とはいえ友人や同僚に釣り人がいれば、同行を願うのがベターだが。

 何はともあれ、お土産=魚があるのが、釣りならではの楽しさ。釣った魚を煮ようが焼こうが、釣り人の自由だ。調理法を知らなくてもネットで検索すれば、いくらでも見つかる。できた料理の見栄えが悪くてもそこは素人料理、だんだん上達すればいい。これからがデビューのベストシーズン、新たなる趣味の世界にお入りあれ。

文/斎藤好一(元DIME編集長)。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。