人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

引退間近の東武佐野線1800系の臨時電車〈春の花めぐり号〉佐野行きに乗ってきた!

2018.05.04

■野田線内は各駅に停車

 車内は満席かつデッキに立客も発生する盛況ぶりで、定刻より2分遅れの9時50分に発車。春日部までの各駅と、久喜、茂林寺前、館林に停まる。野田線内各駅に停まるのは、地上設備の関係により、通過列車が設定できないからだ(大宮―春日部間を除く)。

 川間を発車すると、江戸川を渡り埼玉県へ。南桜井を発車すると、車掌は後続の各駅停車大宮行きについて、次の藤の牛島での乗り換えを案内する。春日部の到着ホームが異なるためで、藤の牛島なら同一ホームで乗り換えられる。

2分遅れが幸いし、東京メトロ03系の回送とタイミングよく合流。

 伊勢崎線をまたぎ、合流すると東京メトロ03系の回送と並走したのち、先を越される。どちらも先が短いだけに、「お互い最後まで頑張りましょう」とエールを交換しているように映る。

春日部駅西口の駅名看板。

イトーヨーカドー春日部店は、期間限定でサトーココノカドーに変身(通算3回目)。

 定刻より2分遅れのまま春日部4番線に到着。伊勢崎線と野田線の直通旅客列車は、このホームしか入れない制約がある。春日部市では20年以上も前から春日部駅の高架化を構想しており、東武も近年検討している模様だ。仮に決まった場合、伊勢崎線と野田線の直通旅客列車がどのホームからでも発車できるよう、整備する必要がある。

■久喜で大量乗車

 春日部で乗務員が交代し、定刻より2分遅れのまま10時24分に発車。東武動物公園を通過すると、車窓は住宅地からのどかな田園へと変わる。

 JR東日本東北本線と合流し、久喜へ。東北本線から、あしかがフラワーパークへは、久喜で東武に乗り換えたほうが早いことから、乗客が多く、車内は“.com(どっと混む)”。立客は客室にあふれてしまった。

 仮に東北本線久喜10時37分発の普通電車宇都宮行き(土休運転)に乗ると、小山には11時09分に到着。ここで両毛線12時02分発の普通電車高崎行きに乗り換えると、あしかがフラワーパークへは、12時36分に到着する。臨時電車〈春の花めぐり号〉佐野行き経由なら、終点佐野で11時29分発の両毛線普通電車高崎行きに乗り換えると、あしかがフラワーパークへは、11時36分に到着する。

 定刻より1分遅れの10時35分に発車すると、1800系はダイナミックな走りを披露。実際、1800系の急行〈りょうもう〉に乗った者にとっては、往年の姿がよみがえる。

 利根川を渡り、群馬県へ。東武トレジャーガーデンの最寄り駅、茂林寺前へは定刻通りの到着。次の館林でも若干の降車があり、立客は減ったが、それでも“満席”であることに変わりはない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。