小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

歴史上の人物の『名刀ペーパーナイフ』、新作は女子に大人気の新撰組モデル

2018.05.01

■シャープで学んだ「商品企画のスキル」

 名刀ペーパーナイフは、細部にもこだわりを見せている。

 鍔や刃紋なども、本物を忠実に再現しているそうだ。とくに土方歳三の和泉守兼定モデルのは、東京都日野市の土方歳三資料館との共同企画である。

 それにしても、実在の日本刀をペーパーナイフとして再現するという発想は、誰もができるものではない。そもそもニッケン刃物はハサミを製造する企業だが、そのハサミですら日本刀モチーフのコラボ製品に作り変えてしまった。Makuakeのキャンペーンページにも沖田総司モデルのハサミが同時出展されている。

「私はかつて、シャープの商品企画のセクションにいました。そこで2年間働いていましたが、本当にいろんなことを学びました」

 ここで熊田氏が例に挙げたのは、かつて大きな話題となった『ヘルシオ炊飯器』である。これは窯の中で洗米ができるという、じつに画期的な製品だった。

「高級炊飯器市場でとくに強いのが、タイガーと象印です。それ以外のメーカーは非常に影が薄いのが現実で、シャープがそこに切り込むことは容易ではありません。だからこそ、他社が決してやらないような面白い発想を詰め込みます」

 確かに、シャープの製品は消費者も専門家も仰天するようなものが多かった。

 筆者が子供の頃に憧れたのは『SF1』という製品である。これはスーパーファミコンが内蔵されたテレビだ。今考えると随分斜め上を行く製品だが、子供心を刺激するには十分過ぎる魅力を放っていたことは確かだ。

 結局、SF1は普及しなかった。しかし「ふたつの製品をひとつにする」という発想は決して間違ったものではない。「普及することはないかもしれない」ということにも恐れず、果敢に新しいものを生み出す精神。それがニッケン刃物の『名刀ペーパーナイフ』シリーズにも受け継がれている。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。