人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

周囲の音を聞きながら音楽も楽しめるワイヤレスイヤホン『Xperia Ear Duo』使ってわかった○と×

2018.04.30

■スマホを取り出す回数は減りそうだが、通知は厳選したい

 『Xperia Ear Duo』は、スマホ側にインストールしたアプリと協調することで、“耳元にあるアシスタント”として機能する。たとえば、1日の初めに装着すると、不在着信や天気予報、ニュースなどを読み上げてくれる。スマホの画面に目を落とす必要なく、身に着けるだけで必要な情報が手に入るというわけだ。

利用時にニュースや天気予報など、必要な情報をまとめて読み上げてくれる

 同様に、通知を読み上げてくれる機能も用意している。標準で対応しているのはGmailやFacebookのMessenger、LINEなど、一部のアプリだけだが、日本のユーザーがよく使うメッセンジャー系のアプリを網羅しているため、『Xperia Ear Duo』をつけっぱなしにしていると、通知を逃すことがなくなり、便利だ。動作の可否はアプリの作りによるが、ユーザーが選んだアプリの通知を読み上げることもできる。

着信したメッセージを読み上げてくれる機能も完備

 もっとも、音声だけでメッセージを聞こうとすると時間がかかってしまう。件名などの冒頭部分が読み上げられた段階で重要だと判断したら、サッとスマホを取り出し、全文を確認するといった使い方をしてもいいだろう。

 ただし、この利便性は環境に左右される部分でもある。筆者の場合、プレスリリースがメールで届くため、特定の時間帯に着信が集中してしまう。プレスリリースの中には、申し訳ないが、筆者にとってはあまり重要でないものも含まれているため、届く度に全てが読み上げられるのは、少々うっとうしいと感じることもあった。

 メッセージを読み上げる機能はアプリ単位で選択できるが、ある程度ユーザー側で重要度を決めて、特定のキーワードが含まれる通知だけを読み上げてくれるような設定があると、いいのかもしれない。初めのうちは物珍しさもあって使っていた機能だが、だんだんと面倒になり、Gmailは通知の読み上げ設定そのものをオフにしてしまった。

 声で問いかけるだけで天気予報を教えてくれたり、電話をかけてくれたりする機能も、地味に便利だ。ただし、街中で使おうとすると、どうしても人の目が気になる。使えるのは、家やオフィスの中など、ある程度顔見知りがいる場所に限られそうだ。

 また、LINEが開発したAIエンジンの「Clova」と連携することで、LINEのメッセージを送信できる機能も搭載されている。これも一見便利そうだが、音声でメッセージを送るようなシチュエーションがなかなか起こらない。きちんと文字に変換されているのも心配だ。ここは、直接音声ファイルを送るような形にしてもよかったのではと思う。また、LINEやLINE MUSICを利用する際は、わざわざClovaを呼び出さなければならず、ひと手間かかる。

LINEのサービスを利用する際は、Clovaを呼び出す

 音声アシスタントを複数搭載しているのは、一見便利そうだが、特にこうした製品に慣れていない場合は、概念がわかりづらい。LINEやLINE MUSICの時だけ別のアシスタントを呼び出すというのは、提供元のことを考えると理解できる半面、発想が提供者視点になりすぎているきらいもある。

 Bluetoothイヤホンとしては画期的な製品である『Xperia Ear Duo』だが、操作性や音声アシスタントについては、まだまだ改善すべき点は多いという印象だ。とはいえ、ソフトウエアでチューニングできる部分も多い。イヤホンを通じた音声アシスタントはまだ発展途上の分野なだけに、今後の進化にも期待したいところだ。

【石野's ジャッジメント】
UI         ★★★
レスポンス     ★★★★
バッテリーもち   ★★★★
連携&ネットワーク ★★★★
質感        ★★★★
*採点は各項目5点満点で判定

取材・文/石野純也
ケータイジャーナリスト

■連載/石野純也のガチレビュー

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。