人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.27

70年代のヒストリカルモデルからインスパイアされたセイコー プロスペックスの『フィールドマスター LOWERCASEプロデュースモデル』

セイコーウオッチは、数々の著名ブランドのコンサルテーションを務めるLOWERCASE・梶原由景氏の監修により、同社のヒストリカルモデルをアクティブなライフスタイルを予感させる最適なスペックとデザインにアレンジ。ソーラーデジタルウオッチ、数量限定モデルを含む全5機種を5月25日(金)および6月1日(金)より全国で順次発売を開始する。希望小売価格は2万8000円~3万円。


今回の新モデルはセイコーの70年代の2つのヒストリカルモデルからインスパイアされたデザインが特徴。耐衝撃性を高める独自の外胴プロテクター構造を採用した20気圧防水ケースに、世界初の6桁表示デジタルウオッチの数字フォントを再現したソーラーデジタルムーブメントを融合した新感覚のフィールドウオッチだ。ケースの左側にプッシュボタンの大半を配することで、着用時の誤操作を防止しつつ、手首の動きを妨げないように配慮している。

新開発の新開発のソーラーデジタルキャリバー S802は、時計正面(ガラス)を軽くたたくことにより、ELライトが点灯するタップ方式のバックライト機能に加え、世界44都市の時刻と現在地時刻を同時に表示可能なデュアルタイム機能が主な特徴になる。これらの機能が移動中の利便性を高めるとともに、ワールドワイドに移動を楽しむアクティブなライフスタイルをサポートしていく。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ