人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.27

宇多田ヒカル初プロデュース!小袋成彬がaiboの鳴き声を元に制作したオリジナル曲のMVがスゴい

ソニーは、自律型エンタテインメントロボット“aibo”とソニー・ミュージックエンタテインメントのコラボレーションにより制作されたミュージックビデオ「aibo×小袋成彬」を公開した。このミュージックビデオは、石野卓球に続くaibo×アーティストコラボ企画の第2弾。宇多田ヒカルが初プロデュースを手がけ、話題を集める新進気鋭のアーティスト小袋成彬がaiboの鳴き声を元にオリジナル楽曲を制作している。

ミュージックビデオ「aibo×小袋成彬」

Facebook:https://www.facebook.com/storiesbySony/videos/1756733707754410/ 
Twitter:https://twitter.com/storiesbySonyJP/status/989027476855812097 

ミュージックビデオは、昔懐かしい8mmフィルム映写機の光でaiboが目を覚ますところから始まる。レトロな雰囲気の楽譜や時計が投写される空間で、伸びをしながら起き上がり、映写機から映し出された小さな観覧車を吸い込まれたかのように見つめるaibo。そして、昔の思い出を懐かしんでいるかのような雰囲気で、どこからともなく舞い落ちる羽を見上げます。愛らしいaiboの動きと、ノスタルジックな雰囲気を演出する小袋成彬の楽曲に注目だ。

小袋成彬(おぶくろなりあき)
R&Bユニット”N.O.R.K.”のボーカルとして活躍。音楽レーベルTokyo Recordings設立し、水曜日のカンパネラへの歌詞提供のほか、adieuなど様々なアーティストのプロデュースを手掛ける。
2016年、宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」収録曲「ともだち with 小袋成彬」にゲストボーカルとして参加。
最新ワークスは映画「ナラタージュ」主題歌を歌うadieuのデビューシングル(アレンジおよびプロデュース)。

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ