人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

博多に行ったらステーキを食べるべき理由

2018.04.29

シーフードやカレーなど肉以外の料理も充実。

人気のメーカーズマークのハイボールも楽しめる。

お酒の種類も充実。超レアなシングルモルトも。

 そして何より、このお店の面白いのが、提供されるステーキの皿だ。通常、ステーキ皿というと、木の器に乗った黒い鉄皿が定番だが、このお店が使っているのが、専用に作られた厚さ9mmの極厚鉄板だ。この鉄板に乗せられて届けられる肉の焼き加減が絶妙で、分厚い肉でも内部までしっかり熱が通り、肉が持つ本来の旨みが味わえる。運ばれた後は、そのままじっくり焼いてウェルダンで食すも良し、すぐに食べてレアかミディアムレアで食すも良し、まさに好みの状態で楽しむことができるのがうれしい。ソースや塩も用意されるが、個人的にはそのまま何もつけずに食べ続けたいと思ったほど、肉の旨みを堪能することができた。

専用で作られた極厚9mmの鉄板皿。

鹿児島産素材だけをブレンドして作られたオリジナルの塩とソース。

■シェフは海外でVIPの料理を作り続けてきたユニークな経歴の持ち主

 なぜ、このような変わった鉄板でステーキを提供しているのか。19歳で大学を中退し、シェフの道を志して、サウジアラビアに赴任し王室などVIPの料理を作り続け、その後も海外で腕を揮ったという同店のシェフ・天野郁男さんに話を聞いた。

「私には、召し上がっていただける方の気持ちになって作る、そして喜んでいただける料理を作るという信念があります。もちろん、それがステーキの場合でも当然のことで、最高のお肉を、最高の状態で、召し上がっていただく。そうすれば、必ずお客様は喜んでいただけるはずです。肉を最高の焼き加減で届けることは、じつは簡単なようで、とても難しいこと。その理想を実現できるのが、我々が特別に製作したこの極厚鉄板の専用皿だと思いました。最初は理想の焼き加減を実現するのに苦労しましたが、試行錯誤を重ね、今ではどなたに召し上がっていただいても、パーフェクトなステーキをご提供できていると思います。お肉が好きな方はぜひ一度お越しいただきたいですね」

 肉の激戦地、博多のど真ん中にオープンした新感覚のステーキハウス。博多に観光に行った際は、一度、足を運んでみる価値はありそうだ。

■『ステーキ&バー ベブ』
住所:福岡県福岡市博多区上川端9-163
地下鉄中洲川端駅から203m
電話番号:092-273-2500
営業時間:11:30〜14:30(L.O) 17:30〜翌2:30(L.O)

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。