人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.29

ランエボのDNAが注入された三菱の新感覚SUV『エクリプス クロス』の魅力

 今年の冬に、北海道・新千歳の特設コースを中心に行なわれた三菱自動車の雪上試乗会。今回、同社としては約3年ぶりの新車となるミドルサイズSUV『エクリプス クロス』を中心に、7人乗りの『アウトランダー』『アウトランダーPHEV』が用意されていた。『エクリプス クロス』は、小さめのボディーに1.5?のターボエンジンを搭載した新型SUV。変速機は8速スポーツモード付きのCVTで、駆動はFFと4WD。4WDは3つの走行モードが選べる電子制御式を採用している。また、独自の車両制御総合制御システムを標準装備している。

『エクリプス クロス』の試乗車は、4WDの「Gプラスパッケージ」で、最上級グレードだった。試乗コースはクローズドのエリアにコースを作ってあり、アップダウンも多く、コーナーも多いテクニカルなコースが用意されていた。ただし、直線は少ない設計で、最高速はせいぜい100km/hどまりだった。

 コースは基本、圧雪路となっており、試乗会の終盤には、下の凍った路面も一部露出していた。コーナーが凍結路になっているとなると、いくらテクニックがあったとしてもどうしようもない。身をまかせるだけになるので、なるべく、雪のあるところを選んで走行した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ