人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リフティングもOK!umbroが作ったサッカーができるフォーマルパンツ『Umditional Pants』

2018.05.06

■「必需品」を製造する企業

 筆者の偏見だが、デサントという会社は「地味な製品を売っている」というイメージがある。

 ここでいう「地味」とは、決してマイナスの意味ではない。筆者は競馬ファンでもあるが、騎手が勝負服の内側に装着しているプロテクターにデサントのロゴマークが付いていたりする。あまり表に出ることはないが、絶対になくてはならない用具。それを製造しているのがデサントという会社である……という勝手なイメージだ。

 今回の取材を進めていく中で、筆者が気になった製品がもうひとつある。それはデサントが展開しているskinsブランドのカーフタイツだ。ふくらはぎを圧迫するためのウェアであるが、これがエコノミークラス症候群対策にも有効だという。

 熊本地震の際、デサントはこのカーフタイツを被災地へ送った実績がある。

 あの地震からの教訓のひとつが「災害時にエコノミークラス症候群をいかにして防ぐか」だ。今まであまり想定していなかった事態だが、明るみに出た以上は今後の対策を考慮しなければならない。

 カーフタイツはパンツの下に隠れてしまい、外から見えないものだ。だが、熊本地震をきっかけに重大さを増した。そういう意味を含め、この商品にはデサントらしい実直さが表れている。

■サポーターをサポートする

 冒頭のイングランドサポーターのように、サッカーをライフスタイルの一部にしている人は日本にも多く存在する。

 ならば、その人たちに向けた製品開発も考えるべきである。それがUmditional Pantsの開発陣の言う「サポーターをサポートする」ということなのだろう。

 筆者は今でも、イングランドサポーターと遭遇したあの日のことを思い返す。日本、しかも群馬以北広島以西の地域へ旅行に行ったことのない凡庸な少年が、遥か彼方のヨーロッパのサッカー事情を突然知ったのだ。サッカーは娯楽の領域を超えて、まさに生活インフラとしての役割を果たしているという事実を。

 スポーツは、一市民の日常生活に寄り添ってこそのものだ。それを実現させてくれる企業と製品が、今後も多く登場してくれることを筆者は願ってやまない。

【参照】
「フォーマル×快適性」着回し自由な高機能パンツ・Umditional Pants-Makuakeデサントジャパン

取材・文/澤田真一

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。