人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.06

紙フィルター不要!世界最小のコーヒーメーカー『oceanrich』

■『oceanrich』は世界最小クラスのコーヒーメーカー

 毎年右肩上がりに販売台数が伸びているコーヒーメーカー市場。豆から挽けるなど多機能性をウリにした機種も出ている一方で、何よりも「手軽さ」を重視するユーザーも多い。

 今回紹介する『oceanrich』は、「ラクはや」のニーズを満たしつつ、世界最小クラスで紙フィルターも不要、それでいて本格的なコーヒーを堪能できるという、革新的なコーヒーメーカーだ。

『oceanrich』の外観は、従来のコーヒーメーカーから最小限の機能だけ取り出しコンパクトにしたかのような印象。直径約10cm、高さ12cmで自重は200gという、まさに手のひらサイズ。

 電源ケーブルは見当たらないが、これは電源として単4形電池を2本使っているため。完全にモバイルなので、電気のないアウトドアシーンでも難なく活用できる。

『oceanrich』に電気が必要なのは、ハンドドリップと同じようにコーヒー粉全体に一定の時間をかけて湯を注ぐため。スイッチを入れると、上の給湯サーバーがゆっくりと回転し、直下のステンレス製メッシュフィルターへ最適の流量・流速で湯が落ちてゆく。ペーパーフィルターと違いコーヒー豆の脂質成分も抽出できるので、豆が本来持つ深い味わいとコクを引き出すことができる。

■実際に淹れてみて使用感を検証

 コンパクトで軽く持ち運びに便利なのがわかったところで、実際に1杯のコーヒーを淹れてみて、『oceanrich』の使い勝手を確認してみたい。

 最初に、ドリッパーに適量のコーヒー粉を投入する。

 次に、回転装置の付いた本体をドリッパーに装着する。

 その上に給湯サーバーをセットしたら、コーヒーカップへ乗せる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ