人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.26

ドコモの新しいスマホ決済サービス「d払い」って何ができるの?

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スマートフォンに表示させたバーコードなどを使って、街の店での買い物代金を毎月の携帯電話料金と合算して支払うことができ、さらに「dポイント」がたまる・使える新たなスマホ決済サービス「d払い」(以下、本サービス)の提供を開始した。

「d払い」は、d払い加盟店で買い物代金を支払う際に、d払いアプリに表示されたバーコードやQRコードを、POSレジや決済端末で読み取ることで、キャッシュレスで買い物をすることができるスマホ決済サービスだ。料金の支払い方法として、毎月の携帯電話料金と合せて支払う電話料金合算払い、クレジットカード払いに加え「dポイント」を1ポイント1円(税込)として利用することも可能だ。また、支払い金額に応じて200円(税込)につき1ポイント、「dポイント」が貯められる。

同社では、現在ネットでの支払いで多くのユーザーが利用する電話料金合算払いを、街の店でのお買い物に拡大。iDなど他の決済サービスとともに提供することで、さらなるキャッシュレス化を推進する、と説明している。

一方、d払い加盟店のメリットとして、これまではスマホ決済を導入するにあたり、POSレジの改修を行なうことが一般的だったが、本サービスでは、市販のタブレットと専用アプリを準備することで、手軽にサービスを提供することができる。
「d払い」は、2018年4月30日(月曜)までに計9社1727店舗で導入され、ドコモでは2018年度中に10万店舗以上の展開をめざすという。

d払い

本サービスの利用にあたって申込み手続き等は不要。Google PlayやApp Storeから、d払いアプリをダウンロードし、スマートフォンへインストールした後、簡単な初期設定(パスワードによる認証など)を行なうことで利用可能となる。月額利用料金は無料。なお、他社の携帯電話ユーザーも、「dアカウント」があれば、本サービスを利用できる。

「d払い」利用方法

1・d払い加盟店でd払いアプリを起動し、バーコード(またはQRコード)を表示
2・店舗レジでバーコードを読み取ることで決済完了

. 対応機種

d払いアプリをインストールできるスマートフォン(Android/iOS)で利用可能。フィーチャーフォン、タブレットでは利用できない。OSはAndroid OS:5.0以上、iOS:10.1以上。

関連情報

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ