人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.25

チョーキングやヴィブラートもできる!初心者でも楽しめるポータブルスマートギター『jamstik+』

jamstik+

テックウインドは、ユニークかつ革新的なミュージック・スマートトイを開発するZivix LLCと国内正規代理店契約を締結。Bluetooth接続に対応し、弦とフレットによって本物のギターと同じようにギターの練習・演奏が可能なポータブルスマートギター『jamstik+(ジャムスティックプラス)』の発売を開始した。価格はオープン価格。実勢価格は約3万5900円。

『jamstik+』は手持ちのAppleデバイスやAndroidデバイスにBluetoothでワイヤレス接続し、本物のギターと同様の弦とフレットによって接続したデバイスの音源を鳴らしてギターの練習・演奏を可能にするポータブルスマートギター(=ギター型MIDIコントローラー)だ。

無償でダウンロード可能な専用アプリ”jamTutor”を使用すれば、いつでもどこでもギターの練習を始められる。チューニングも不要で、ギター初心者の方でも楽しみながらわずかな時間でギターの弾き方を学習できる。フレット部分は赤外線で指の動きを感知するようになっており、チョーキングやヴィブラートといった奏法にも対応。本体は5フレット仕様となっているが、本体の方向キーで音程を変更できるため、幅広い音域をサポートしている。

jamstik+

※タブレットは別売です。

もう1つの専用アプリ”jamMix”では、オートコードモードとライブループ機能によって、手軽にジャムセッションや簡単な音楽制作を楽しむことができる。さらに互換性のあるサードパーティ製のMIDIアプリと連携させれば、『jamstik+』をMIDIコントローラーとして使用することもできるため、シンセサイザー・ドラムなどのサウンドを鳴らし、本物のギター以上に演奏の楽しさを体感することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ