人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.28

連休中にふらっと立ち寄りたい超穴場散歩スポット8選

今年のGWは最大9連休!海外旅行も良いですが、そこまで休みが取れないという人は、日帰りで行ける距離の散歩気分の旅行も良いものですよ。今回紹介する観光スポット記事を参考に出かけてみませんか?

 

全長100mの大物や1000匹の大群が空を泳ぐ!一度は見に行きたい鯉のぼり祭り5選

 江戸時代中期から、男の子の健やかな成長を願って、端午の節句に揚げられるようになった鯉のぼり。最初は、1本の竿に1匹の黒鯉だけを揚げる地味なものであったが、明治時代には色も様々な鯉を数匹揚げる華やかなものへと変わった。第二次ベビーブームの1970年前半は、ブームと呼べるほどたくさんの鯉のぼりが空を泳いだが、やがて沈静化し、今では見かけることが少なくなった。

 一方、年々盛り上がっているのが、各地で開催される鯉のぼり祭りだ。巨大な鯉をクレーンで揚げたり、何百という鯉を連ねたりなどと、見応えは十分。時期的にゴールデンウイークと重なるし、遠方でも一生に一度は見るべき素晴らしい祭りもある。今回の記事では、そうした鯉のぼり祭りを5つ紹介したい。

 

駅旅写真家がおすすめする生涯一度は訪れたい春の絶景駅6選

 日本には約9600の鉄道駅があるが、なかには「旬」の季節を迎えると周囲の景観がきわめて美しく、いつまでもホームに佇んでいたくなるようなところがある。

 そうした駅を「絶景駅」と名づけ、旬の瞬間を写真に撮り続けてきたのが、駅旅写真家の越信行さんだ。越さんが、これまで撮影してきた駅は約4,500。そのなかから「絶景駅」としてセレクトしてまとめた写真集『絶景駅100選』(山と溪谷社)が刊行されている。

 

観光、出張のついでに立ち寄りたい江戸時代から続く高知名物の朝市「街路市」

 日曜日の早朝。日の出とともに、高知の中心街、高知城からまっすぐ伸びる追手筋に多くの人が集まってくる。あれよあれよという間に片側2車線が閉鎖されると、約1.3kmにわたり露天が設営される。その数、多いときで約400。高知名物、街路市の中で最も知られる日曜市の始まりだ。

 

池袋~京都まで15時間!青春18きっぷで行くマイナー観光地を巡る旅

 日本全国のJR線の普通・快速列車などが乗り放題になる「青春18きっぷ」。2017年の冬季に発売されたきっぷは5枚組1万1850円なので、1日あたり2370円で利用できる。このお得なきっぷを利用し、誰かと一緒に旅行したり、年末年始の帰省に利用したりする人が多い。

 かくいう筆者もその1人で、2017年末は青春18きっぷを使った帰省を予定していた。東京都から、筆者の地元の京都府まで、約10時間に及ぶ長旅だ。しかし、ただ帰省するだけでは退屈する。「ならばついでに観光もしてみよう」。そう考えた筆者は、「青春18きっぷで帰省しながら観光地巡りをすると、どれだけ楽しめるか」という企画を立てた。それが本記事の趣旨だ。

 

仙台に「日本一高い地下鉄の駅」と「日本一低い山」があるって知ってた?

 地下鉄というと階段やエスカレーターなどを使い、駅までひたすら黙々と下る、下る、下るもの……と思っていたが、標高136.4mと日本一高い地下鉄の駅があるのだという。そして、標高3mの日本一低い山があるらしい。

 共に仙台市内にあるという“高くて低い不思議な場所”に登ってみました。

 

密かなブーム!御利益を授かりたい人にオススメの「鎌倉七福神めぐり」

空前ともいえる御朱印ブームで、神社・仏閣に参拝して御朱印を受け取る姿が、方々で見られるようになった。

御朱印を集める目的として、第一に挙げられるのは「御利益」。中でも、縁結びと金運の御利益を期待する人は、やはり多い。関東を例にとれば、三峯神社、神田明神、穴八幡宮、浅草寺、箱根神社など、特に大きな御利益が期待できるとする寺社はいくつもある。

こうした、単独で強力な御利益パワーをもつ寺社とは別に、特定の寺社をいくつかめぐることで、大きな御利益を授かるとして人気が強いのが「七福神めぐり」。これは、七福神ゆかりの地域の七寺社を参拝するもので、北海道から九州まで津々浦々にある。

今回は、関東圏の七福神めぐりでも特に人気が高く、御利益も大きいとされている『鎌倉七福神めぐり』を紹介しよう。

 

思い立ったらすぐ行ける!東京発「半日旅」のオススメスポット5選

「たまには大都会の喧騒を離れ、泊りがけの旅行に行きたい!」と思っても、仕事・家庭の事情でなかなかできない。そんな東京人に「半日旅」をすすめているのが、旅行作家の吉田友和さん。意外や意外、首都圏からそう遠くない場所には、数多くの旅行スポットがあり、ほんの半日の旅路で本格的な旅行気分を満喫できるという。

今回は、そうした旅行スポットを網羅した吉田さんの新著『東京発 半日旅』(ワニブックス)から、幾つかのスポットを紹介したい。

 

都心からすぐ行ける絶景スポット発見!改札から出られない海から一番近い駅

最近はインスタ映えする景色を撮影するために出かける人も多いが、そんな中、都心から1時間かからずに行ける絶景スポットがある。それも電車に乗って、改札口から出ないで楽しむことができる場所なのだが、正確に言うと、一般の人は改札から出ることができない不思議な駅で車で行くことも不可能な変わった場所であるのだ。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ