人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.03

連休中に高めたい4つのビジネススキルと実践法

ゴールデンウィークは、やっと自分のスキルアップに時間を充てられる。そう感じている忙しいビジネスパーソンもいるのではないだろうか。今年のゴールデンウィークは最大で9連休となる人もいるだろう。その時間を有効活用しながらビジネススキルを高める方法を識者に聞いた。

■GWに高めたいビジネススキル

ビジネススキルを高めるといっても、どのスキルに取り組むかによってもやり方は変わってくる。今、ビジネスパーソンはどんなスキルに不足を感じているのか。学校法人 産業能率大学が2015年11月に、従業員数100 人以上の上場企業に勤務し、部下を1人以上持つ課長に対して行った「第3回 上場企業の課長に関する実態調査」によると、自分が不足を感じている能力のランキング上位5位は、次の結果となっていた。

第1位 語学力 51.8%
第2位 戦略的にものごとを考える力 35.8%
第3位 部下を育成する力 25.2%
第4位 上司を動かす力 24.6%
第5位 財務・管理会計に関する知識 22.6%

そこで今回は、これらの第1位~4位までのビジネススキルについて、ゴールデンウィークの連休中にスキルアップする方法を紹介する。

■実践!GW中に4つスキルを高めるためにできること

今回スキルアップの具体的な方法をアドバイスしてくれたのは、人材育成の講義・研修を行う株式会社エナジーソースの代表取締役である高村幸治氏だ。それぞれのビジネススキルについてゴールデンウィーク中に少しでもスキルアップするためにできることを教えてもらった。

●語学力~リスニングの強化

「語学力とは、その言語でおしゃべりができる、ではなく、その言語で論理的に思考を働かせることができる力と考えますと、短期間での語学力向上は難易度が高いといえます。ただし、これからスタートという方であれば、まずリスニングの強化が取り組みやすく、効果も出やすいはずです。そのためには耳をその言語の環境に慣れさせることからです。市販の教材でもTV番組でも、TEDのプレゼンテーションなどを教材として使用するのでも構いません。30分ほどの長さを繰り返し聞くのです。これを毎日1時間程度繰り返すだけで、耳が慣れてきます。初心者・初級者にとってはこれが最も即効性のある学習法でしょう。併せて、実際に声を出して真似してみることを続けると、飛躍的にヒアリング・スピーキング力が上がります」

●戦略的にものごとを考える力~望む結果をイメージして行動

「『いかに優れた部分最適も全体最適には勝てない』マネジメントの創始者P.F.ドラッガー博士の言葉です。大きな視点で物事をみるクセをつけるために『逆算でものごとを考える』を意識的にやってみましょう。目の前に現れた出来事に対して、そのまま飛びつくのではなく、望む結果をイメージしてからそのために今何をすべきかを考え、選択するのです。休日の夜、寝る前にどのような状態になっていたいかを考えてから朝をスタートさせてみてください。あるいは、前日の夜に翌日の夜をどのような状態で迎えたいかを考え、そのために明日は何からスタートしようと考えて就寝するのです。そして、休み中の行動それぞれに意味を持たせるのです」

●部下を育成する力~部下への質問を考える

「『何をやってもうまくいきません』などネガティブな発言の多い部下に対して、効果的な質問をするためのトレーニングをしましょう。上司はつい部下のマイナス面に目が向いてしまうもの。そこで、どのような状況に陥っても、うまくいっていることを探す、あるいはうまくいくには?を探すクセをつけましょう。ただし、今回のポイントは部下に自ら考え出してもらうこと。人は説得には反発し、自ら気づいたことは受け入れます。休日を使って、それぞれの部下の課題や仕事に対するネガティブな発言をリストアップし、これらの発言や視点に対して別の価値観や見方を提供する『例外探しの質問』を考えてみてください。簡単に言うと、部下の『いいところ探し』です。例えば、『課長とは話が合わないのです』と発言する部下に対しては『どんな話なら話が合うのかな?』など、『今月の目標はかなり厳しいです』と悩んでいる部下に対しては『じゃあ、少しでも(順調に)進んでいるところはどこ?』などです。たったこれだけで相手の視点が変わるのです。あとは場面に応じて主語を変えるだけ。いつの間にか『●●さんと話をするといろいろな気づきがある』という評価を得ることになります。連休が明けたら、その質問を面談やコーヒーブレイクの際に投げかけてみてください」

●上司を動かす力~上司の仕事とやり方を理解する

「著書『人を動かす』においてD.カーネギーは『「自ら動きたくなる気持ちを起こさせること」、そのために「相手のほしがっているものを与える」ことが唯一の方法だ』と言っています。ビジネスパーソンの最大の目的は与えられた業務やミッションを精度高く完遂すること。大なり小なり上司の協力なくしては実現不可能です。そのために、まずはあなたが上司の仕事とそのやり方を理解することが重要です。あなたは直属の上司の職務や職責内容を知っているでしょうか。あなたに与えられた仕事は大きなプロジェクトの一部かもしれません。ゴールデンウィーク中、上司の仕事のスタイルを思い出してみてください。そこから相手が何を大切にしているかが見えてきます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ