人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.03

オトナ女子が「おしゃれ迷子」から脱け出すヒント

 オトナ女子世代の悩みのなかで、かなりの比重を占めるのが「オシャレ」。コーデや着回しに迷ってクローゼットの前で時間を浪費したり、ほかの人だと似合うのに、なぜか自分だとダサく見えるなどなど、悩みは尽きない。

 そうしたオシャレにまつわるお悩みあるあるを、1冊のコミックエッセイ『服はあるのにキマらない! おしゃれ迷子共感系日記』(マイナビ出版) にまとめたのが、イラストレーターのあきばさやかさん。

 本人の日々の体験をベースに描かれたコミカルな内容は、似た悩みを共有するオトナ女子の共感を得られること必至。日々のオシャレのヒントも盛り込まれていて、お役立ち度も高い。ということで、今回の記事では、本書から幾つかのトピックスを抜粋し、あきばさんの解説付きで、その面白さを紹介したい。

■全身プチプラでも引け目を感じないために

 以前は「ユニバレ」という新語が出来るほど、街着ではユニクロのようなプチプラづくめは敬遠されていた。しかし、今やプチプラも立派なブランド。このアイテムだけでオシャレは完結できると豪語するスタイリストもいるほどだが、いざ実行しようとなると…

あきばさん:最近のプチプラ服は、トレンドを抑えているし質もいいしとっても使いやすいですよね。

 全身プチプラコーデはけして恥ずべきことではありませんが、「なんだか引け目を感じる……」という場合は、1点だけ「いいもの」を身につけるようにしています。

 靴でもアクセサリーでもなんでもいいのですが、結局は「今日は全身プチプラだけどピアスは本物のパール!」など、自分が納得できればいいのかなと思います。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ