人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.04

メアドだけでつながるANA国内線のWi-Fi無料サービスの使い勝手をチェック

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

 ANAは、4月1日から国内線における機内インターネット接続サービス「ANA Wi-Fi Service」を無料化した。早速、サービスを利用できる便に乗り、試してみた。その様子をレポートする。

2月19日に開かれたANA「FEEL THE NEW SKY」のプロモーション発表会ではCMに出演中の綾瀬はるかさんと吉沢亮さんが機内Wi-Fi無料をPRした

 現在、ANA国内線で運航されているエアバスA321型機、ボーイング787-9型機、787-8型機、777-300型機の全便がWi-Fi対象機材となっている。また、ボーイング777-200型機、767-300型機、737-800型機は一部機材で利用可能だ。自分が利用する便にWi-Fiが付いているかどうかは、ANAホームページ上の空席照会のページから確認できるが、全便が対象になっている機体(エアバスA321型機、ボーイング787型機、777-300型機)を利用する場合には、搭乗日前日までブルーの文字で「WiFi」、一部機材で利用できる機体の場合にはグレーの文字で「WiFi」と表記されている。確実に機内Wi-Fiを利用したいのであればブルーの文字で書かれている便を利用するといいだろう。グレーの文字の便については、利用する当日に空席照会をするとWi-Fiが利用できる便であればブルーの文字に変わっている。2018年4月現在で約80機に搭載されており、2018年度末までには100機体制になり、搭載予定機材のほぼ全機に装着される予定となっている。現時点でも羽田発着便ではかなりの便数で利用できる。

ANAホームページ内の空席照会画面からWi-FI対象便であるかどうかの確認ができる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ