人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.23

地下鉄駅構内にオフィス!?東京メトロがサテライトオフィスサービスの実証実験を開始

東京地下鉄は富士ゼロックスと共同で、個人専用のオフィス空間を配置する「サテライトオフィスサービス」の実証実験を、6月1日より東京メトロ駅構内で開始する。

近年、テレワーク等の柔軟な働き方が増加する中、オフィス以外で仕事をするモバイルワーク需要に応えるため、東京メトロの駅構内に電源や無料Wi-Fi等を備えた個人専用のオフィス空間(以下、「ワークブース」)を配置する実証実験が行われることになった。
このワークブースは、富士ゼロックスと共同で開発したもので、専用空間であるため、周りを気にすることなく電話や資料作成などを行なえるほか、短い時間での利用が可能なため、移動中のスキマ時間を有効に活用することができるという。

ワークブース設置イメージ

まずは、南北線溜池山王駅、千代田線北千住駅の2駅にワークブースを設置。6月1日から利用が開始され、そのニーズなどを検証していく。同社では「将来的には、駅構内のほか沿線地域への設置拡大についても検討し、東京がビジネスパーソンにとってより便利で快適なまちとなることを目指します」とコメントしている。

サテライトオフィスサービス」実証実験の詳細は、以下のとおり。

1 実施目的

駅構内でのオフィス空間のお客様ニーズの検証
ワークブース設備や予約システムの使いやすさの検証

2 実施期間

2018年6月1日(金)~9月30日(日)
※5月31日(木)までは、東京メトロ社員及び富士ゼロックス(関連会社含む)社員がシステム運用の検証のため使用。

3 対象駅

南北線溜池山王駅(5番出入口付近広場)
千代田線北千住駅(千代田線改札付近)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ