人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.22

中田英寿氏が手がけた世界初の「日本酒セラー」ついに発売

元サッカー日本代表の中田英寿氏が代表を務めるJAPAN CRAFT SAKE COMPANYは、アルテクナと共同制作した世界初の日本酒セラー『The Cellar “Sake Master”』(以下、「日本酒セラー」)を、4月30日(月・祝)まで六本木ヒルズアリーナで開催中の”SAKE”イベント、「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2018」の日本酒セラーブースにて販売を開始した。

The Cellar “Sake Master”

日本酒セラー『The Cellar “Sake Master”』は、-5度〜20度まで温度帯を変えられる2部屋を用意し、四合瓶(720ml)では最大94本、一升瓶(1800ml)では最大36本が収納可能となっている。また、専用のラックを使えばワインを寝かせて収納でき、ワインに適した温度帯・湿度帯での保管が可能だ。日本酒へ特化しながらも限定することなく、ワインへの機能も柔軟に取り入れることでセラーの汎用性を高めている。

日本酒セラーの開発は、日本全国300か所以上の酒蔵を訪問した中田英寿氏が蔵元との交流の中で、「日本酒を最適な状態で保存が出来るようになれば、日本酒をもっと世界に広められる」という話がきっかけとなり、「ワインにワインセラーがあるように日本酒に日本酒セラーがつくれないだろうか」とアイデアを投げかけたところから制作プロジェクトがスタートした。

2016年5月には、世界最大級の酒の祭典「VINEXPO香港」で世界初お披露目を行い、世界各国から訪れた関係者や海外メディアからは「見たことがないデザインで素晴らしい!」といった意見や「ぜひ購入したい!」、「海外でも購入できれば日本に行ったときに味わった日本酒の味をそのまま再現できるのでうれしい!」など、賞賛の声が上がった。またVINEXPO 香港のCEO であるギヨ―ム・ドゥグリーズ氏は、「ファンタスティック!(日本酒セラーは)素晴らしいアイデアだと思います。ワインやスピリッツを含めたSAKE 業界に新たな風を吹かせてくれると思います!」と興奮した様子で何度も日本酒セラーを見返すなど、その道のプロからも高い評価を獲得している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ