人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.23

「スマホの使い過ぎが原因でパートナーと口論になる」のは世界共通の話だった

現代のデジタル社会では、オンラインツールを利用してカップルがコミュニケーションを取ることが一般的になってきている。Kaspersky Labとグローバル調査会社のTolunaは、日本を含む世界18カ国1万8000人の男女を対象にデジタルプライバシーに関するオンライン調査を実施し、今回は恋人やパートナーとの関係性とオンライン情報の共有に関するデータを分析した。

★62%が「デバイスやオンラインでのコミュニケーションでパートナーとの親密度が増す」と回答

現代のカップルはスマートフォンなどのデジタルデバイスやオンラインメッセージを利用して関係を深めている。「離れていてもオンラインで相手と常に連絡を取り合っている」と回答した人は82%に上り、「デバイスやインターネットを通じてコミュニケーションを取ることで相手との親密度が増す」と答えた人は62%だった。

こうしたコミュニケーションツールを利用するにあたりデバイスやアカウントまでも、パートナーと共有していることもわかった。回答者のうち、パートナーとデバイスを共有している人は82%、オンラインバンキングやショッピングサイト、ソーシャルメディアなどのアカウントをパートナーと共有している人は77%だった。また、パートナーと何かしらのアカウントを共有していると回答した1万954人のうち、53%は「アカウントやデバイス本体などのオンラインアクティビティを共有することで関係が深まった」と回答している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ