人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.20

8種類の電子ブロックで11種類の工作ができるMakeblockのSTEM教育玩具『Neuron Inventor Kit』

STEM教育に対するソリューションを世界で展開するMakeblock社は、プログラミングを学びながら工作を楽しめるSTEM教育玩具『Makeblock Neuron Inventor Kit』(メイクブロック ニューロン インベンターキット、以下Neuronインベンターキット)の販売を開始した。参考標準価格は1万4800円。

「Neuronインベンターキット」には「音を出す」、「光る」、「加速度を検知する」、「モーターを動かす」といった機能が異なる8種類の電子ブロックと、紙の工作キットや接続のためのケーブルなどのアクセサリーが含まれている。これらは子ども一人でも工具なしで組み立てることができ、組み合わせにより「しっぽ振りキャット」「電子ギター」「ライトパレット」など様々な動きや反応をする11種類の工作が可能だ。さらに人感センサーや温度センサー、超音波センサーなどの追加ブロックの別売りを予定しており、これらを追加することにより、新たなアイデアによる作品作りにつながる。

電子ブロックにはそれぞれ規定のプログラミングが設定されているが、対応プログラミングアプリ「Neuron」や「mBlock」を使うことで、自分の思いどおりにプログラミングすることが可能となる。アプリはタブレット・スマホ・PCに対応し、ドラッグ&ドロップするなどビジュアルでプログラミングするため、プログラミングの知識がなくても、遊ぶことが可能だ。

(左)しっぽ振りキャット/内部に設置されたセンサーにより、タッチすると尻尾を振る。
(中)電子ギター/ギターの頭部と下部に接続されている金属部分をタッチすると音が出る。
(右)ライトパレット/パレット上の金属部分をタッチすると、色に対応して光る。色を混ぜることも可能だ。


Makeblock社が開発した、直感的に分かるアプリ「Neuron」(左)とスクラッチをベースにした「mBlock」(右)が対応している。

関連情報

http://jp.makeblock.com/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ