人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.20

液晶が360度回転するASUS『VivoBook Flip 14 TP401NA』にMicrosoft Office Home and Business 2016搭載モデルが追加

VivoBook Flip 14 TP401NA

ASUS JAPANは2017 PC冬春モデルとして話題を集めた360度回転するフリップタイプの14型液晶搭載で、オールマイティに対応できる『VivoBook Flip 14 TP401NA (型番:TP401NA-3350)』のストレージを128GBに倍増。ビジネス用途にも使えるMicrosoft Office Home and Business 2016を搭載した新製品『VivoBook Flip 14 TP401NA 』(型番:TP401NA-128GS)をラインアップに追加し、4月21日より発売を開始する。なお、発売に先駆け、現在予約受付中だ。
価格はオープン価格。予想実勢価格は8万9800円。

主な特徴は次のとおり。

さまざまなシーンで活躍する4つのスタイル

VivoBook Flip 14 TP401NA

360度回転するタッチ対応ディスプレイが、ノートPCの使い方をさらに拡大。文書作成も容易な「ノートPCスタイル」、手に持ちやすい「タブレットスタイル」、画面を簡単に共有できる「スタンドスタイル」、狭い机などでも閲覧できる「テントスタイル」という4つのスタイルに自在に変形し、日常のあらゆるシーンで活用できる。
ノートパソコンスタイルから他のスタイルへ変形させる際には、190度以上の開閉でキーボードとタッチパッドが自動的にロックされ、スクリーンの自動回転機能がONになる仕組みだ。

VivoBook Flip 14 TP401NA

360度回転する天板には、2万回以上の開閉テストをクリアした堅牢なヒンジを搭載。本体の美しさは、見た目だけでなく、頑丈で機能的な美しさにも表れている。そんな回転する特殊なヒンジを使用しながらも、本体は15.4mmの薄さと、約1.5kgの軽さを実現。手に持つことも、持ち歩くのも苦にならないので、場所を選ばず、気軽に使用できる。

臨場感あふれるサウンド

ASUS独自のオーディオテクノロジー「ASUS SonicMaster」により、原音に限りなく近い高音質を実現。深みのある上質なサウンドを楽しめる。

小さなサイズに大きな性能

左右のベゼル幅が約9mmしかない狭額ベゼルを採用することで、コンパクトな本体サイズでありながら、14型の大画面液晶の搭載が可能になった。またストレージは大容量のSSD  128GBに、CPUには省電力な「インテル Celeron プロセッサー N3350」を採用し、十分な性能と約7.6時間のバッテリー駆動時間を実現している。

USBポートは、上下の方向に関係なく挿すことができるType-C形状のUSB 3.1(Type-C/Gen1)と、microUSBポートを装備。テレビやプロジェクターに画面出力を行えるmicroHDMIポートや、データのコピーに便利なSDメモリーカードスロットも備えており、多彩な使用シーンに対応できる。

「Microsoft Office Home and Business 2016」をプリインストール。ワード、エクセル、パワーポイント、ワンノート、アウトルックファイルの閲覧や作成、編集が快適に実行できる。

外形寸法は幅327.4×奥行き226.5×高さ15.4mm、約1.5Kg。OSはWindows 10 Home 64ビット。CPUはインテル Celeron プロセッサー N3350。メインメモリは4GB。ディスプレイは14型ワイドTFTカラー液晶 1366×768ドット (WXGA)。バッテリー駆動時間は約7.6時間。バッテリー充電時間は約2.7時間。

VivoBook Flip 14 TP401NA

関連情報

https://www.asus.com/jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ