人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.20

大会議室でもOK!4200ルーメン以上の明るさを実現したエプソンの多機能ビジネスプロジェクター

エプソンは、ビジネスプロジェクターの新商品として、中〜⼤会議室や教室など幅広く対応する多機能パワーモデル『EB-2247U』『EB-2142W』『EB-2042』の3機種を5⽉10⽇より発売する。
新商品は、本体質量が3kg台前半でありながら、明るさは4,200lm(ルーメン)以上を実現し、本体サイズもさらにコンパクト化を実現。解像度はWUXGA、WXGA、XGAを取り揃え、⽤途に合わせて選ぶことができる。

 

質量3kg 台前半と本体サイズのコンパクト化を実現しながら、⼤会議室まで対応する明るさ

本体質量は、全機種3kg 台前半を実現。明るさは、『EB-2247U』『EB-2142W』が4,200lm、『EB-2042』は4400lmで、中規模の会議室から⼤会議室まで対応できる明るさを備えている。また本体サイズは、最⼤従来機との体積⽐で約35%※3 を削減してコンパクト化を実現したことで、会議室・教室などで常設としての使⽤はもちろん、設置場所を変えて使⽤する際にも、簡単に持ち運びができる。

無線LAN 標準搭載・スクリーンミラーリング機能追加で、スマートデバイスからワイヤレス投写

無線LANを標準搭載し、パソコンやタブレット端末、スマートフォン⽤のアプリケーション「Epson iProjection」を利⽤した、ワイヤレスでのコンテンツ投写が可能だ。

会議や授業時に使⽤する資料を簡単に共有できる「画⾯配信」機能に対応

プロジェクターから、パソコンやスマートフォン、タブレットに投写画⾯を配信できる「画⾯配信」機能に対応。投写したプレゼン資料や教材などを、出席者に⼀⻫に配信できるため、簡単に資料共有ができ、会議や授業のスムーズな進⾏を⽀援する。

関連情報

http://www.epson.jp/


構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ