人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Bang&Olufsenが作ったテレビ『BeoVision Eclipse Wood Edition』は何がスゴいのか?

2018.04.20

■2つの世界のベストを融合

BeoVision Eclipseは、Bang & Olufsenのデザイン、クラフツマンシップ、そして音響技術を、LGエレクトロニクスが主導するwebOSおよび4Kビデオ処理技術を含む有機ELテレビ技術と融合している。このテレビの450ワット3チャンネル統合サウンドセンターは、市場で販売されている最高の統合ソリューションやサウンドバーを上回るステレオパフォーマンスとセンターチャンネルコントロールを提供。内蔵インターネットラジオおよび音楽ストリーミングサービスにより、BeoVision Eclipse自体が音楽システムとなるのだ。

Retouch by: Wetouch Imagework

モーター駆動式のフロアスタンドがBeoVision Eclipseをいっそう際立たせる。ボタン1つで、テレビは浮かんでいるように音もなくフロア上を移動する。どこに座っていようと、常にテレビを観る人の位置に合わせることができ、視聴体験だけでなく部屋全体の装飾が改善される。モーター駆動式フロアスタンドのほかに、モーター駆動式または手動式のウォールマウントが可能。

商品概要

BeoVision Eclipse Wood Editionは55インチ、65インチの2つのサイズで展開される。

BeoVision Eclipse  55 インチ 1,798,000円~(税別)
BeoVision Eclipse 65インチ 2,354,000円~(税別)

※リモコン別売り53,000円(税別)
現在BeoVision Eclipseを愛用のされている方には、オーク製サウンドセンターカバーを別売りで買うことができる。オーク製サウンドセンターカバーのみの希望小売価格は172,000円(税別)。

サウンドセンターカバーには既存ラインナップとして、ファブリック仕様のサンドセンターカバー5色(Black, Forged Iron Grey, Infantry Green, Parisian Night Blue, Purple Heart)、およびアルミニウム素材のサウンドセンターグリル1色(Silver)がある。

BeoVision Eclipse Wood Editionおよび別売りのオーク製サウンドセンターカバーは、2018年4月よりBang & Olufsen専門店で販売される。専門店での展示は4月後半を予定。

関連情報

http://www.bang-olufsen.com/

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。