人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.19

ソフトバンクが1日90円追加すると定額で海外でもデータ通信ができるプランをスタート

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、“ワイモバイル”のモバイルWi-Fiルーター向けの新料金プランとして、1日90円の追加料金で海外でもデータ通信を定額で利用できる「Pocket WiFi 海外データ定額」の提供を、4月24日より開始する。この提供開始に合わせて、「Pocket WiFi 海外データ定額」の専用機種として、モバイルWi-Fiルーター『Pocket WiFi 701UC』(uCloudlink製)を同日に発売する。

モバイルWi-Fiルーター『Pocket WiFi 701UC』

今回、提供を開始する「Pocket WiFi 海外データ定額」は月額基本料3980円、国内で毎月7GBのデータ通信を利用できるモバイルWi-Fiルーター向けの料金プランになる。海外での利用時には、1日90円の海外利用料を追加で支払うだけで、国内利用分とは別に毎月7GBのデータ通信を世界100以上の国と地域で利用が可能だ。なお、6月30日までは、海外利用料が無料となる。

『Pocket WiFi 701UC』は、データ通信の利用量などを簡単に確認できる約4インチのディスプレーと5350mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルWi-Fiルーターだ。『Pocket WiFi 701UC』を海外で利用する際は、uCloudlinkが提供する「CloudSIM Platform」を通じて、利用者がいる国や地域の通信事業者のネットワーク情報が自動で書き込まれ、そのネットワークに接続する。これにより、利用者は海外ローミングや通信事業者ネットワークなどの設定をすることなく、そのまま海外でデータ通信が利用できる。

『Pocket WiFi 701UC』の本体サイズは約幅65×高さ126.5×奥行き19mm、約240g。最大通信速度(下り/上り)は
72Mbps/37.5Mbps。ディスプレーは約4.0インチ ワイドVGA(480×800ドット)。バッテリー容量は5350mAh。

関連情報

https://www.softbank.jp/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ