人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.21

ニューヨーク国際自動車ショーで話題を集めた新型車4選

3月30日〜4月8日にアメリカ・ニューヨークで行われた「ニューヨーク国際自動車ショー」では、今年も各メーカーから最新技術が投入された魅力的な車が多数発表されました。イベントで発表される車は近いうちに市販されるものが多いので、今回紹介する最新モデルの記事を読んで、マイカー購入の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

新開発直列4気筒直噴エンジンを搭載したトヨタの新型『カローラハッチバック』

TOYOTAは、3月30日から4月8日まで開催されるニューヨーク国際自動車ショーにおいて、新型「カローラハッチバック」(米国車名・米国仕様)を初披露すると発表した。アメリカでは「カローラiM」の後継モデルとして、2018年夏に「カローラハッチバック」として発売される。なお日本では、2018年初夏からトヨタカローラ店を通じ、販売が開始される予定だ。

 

これぞ究極のSUV!最高出力590ps、最高速度300km/h超のマセラティ『レヴァンテ トロフェオ』

マセラティはV8エンジンを搭載した初の「レヴァンテ」を、ニューヨーク国際オートショーにて公開した。この『レヴァンテ トロフェオ』はマセラティによる究極のSUVであり、0-100km/h加速はわずか3.9秒、その最高速度は300km/hを超える。

 

トヨタがTNGAを採用し2.5ℓ直噴エンジンを搭載した新型『RAV4』を公開

トヨタ自動車は開催中のニューヨーク国際自動車ショーにおいて、新型『RAV4』(米国仕様)を世界初披露した。


初代RAV4は1994年、「SUVはオフロード向けのクルマ」と位置付けられていた時代に、「アウトドアでも街乗りでも、見て・乗って楽しいクルマ」をコンセプトに掲げ、クロスオーバーSUVのパイオニアとして誕生。以降、主要市場である米国を中心に、トヨタのグローバルコアモデルのひとつとなり、米国で累計約318万台、グローバルで累計約812万台(2017年末時点)を販売している。

 

世界初の量産型可変圧縮比ターボエンジンを搭載した日産の新型『アルティマ』

日産自動車は4月8日(現地時間)まで開催中のニューヨーク国際自動車ショーにおいて、新型『アルティマ』を世界初公開した。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ