人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.18

クリアな中高域と豊かな低音域再生が楽しめるJBLのGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー

 LINK 300、LINK 500

ハーマンインターナショナルは、同社が展開する世界最大級のオーディオブランド「JBL」から Google アシスタント搭載のスマートスピーカー『JBL LINK 300』『JBL LINK 500』を2018年4月28日より発売を開始する。価格はともにオープン価格。公式通販サイト販売予定価格は『LINK 300』が約2万4880円、『LINK 500』は約3万9880円。

今回発売する「LINK 300(リンク300)」「 LINK 500(リンク500)」は、Google が開発する「Google アシスタント」を搭載した据え置き型のスマートスピーカだ。同社が展開するポータブルスマートスピーカー『LINK 10』『LINK 20』と同じシリーズで、さらに本格的に音楽をお楽しみいただけるモデルの誕生といえる。

JBLブランドのGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー

LINK 300

LINK 300

『LINK 300』、『LINK 500』はGoogleが開発するGoogleアシスタントの搭載により、スピーカーに向かって「OK Google」と話しかけるだけで、天気やレシピ、交通状況等知りたいことを調べられる他、動画再生等などをサポートしてくれる。
また音楽ストリーミングサービスと連携しているので、「Google Play MusicでJAZZステーションを再生」「Spotifyで最新のヒット曲を流して」などと話しかけるだけで、スマートホンなどのデバイスを操作することなく、高音質サウンドで音楽を楽しめる。

2ウェイシステム採用により迫力のサウンドを実現

LINK 500

LINK 500

『LINK 300』、『LINK 500』はともに「2ウェイシステム」を採用。高音域に20mm径ツイーターと、中低音域に89mmウーファーの搭載により、パワフルで迫力のあるJBLサウンドを楽しめます。さらに、背面には、低音を増強するパッシブラジエーターを採用しているため、JBLの持ち味であるクリアな中高域と豊かな低音域再生を実現しました。「JBL LINK 500」は、同スピーカーユニットを2ペア搭載しているので、2ウェイステレオ再生を楽しめる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ