人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イーロン・マスクも参加!日本企業も出展したクリエイティブビジネスの祭典「SXSW2018」

2018.04.18

(SXSWの公式YouTube動画より)

 世界最大のクリエイティブ・ビジネスの祭典として日本で年々注目度を増している「サウス・バイ・サウスウェスト(以下 SXSW。基本情報は、過去記事を参照にて)」は、毎年3月に米国テキサス州のオースティンで開催される。今年開催された「SXSW2018」で世界中を驚かせたのは、あのイーロン・マスク氏がパネルディスカッションに飛び入り参加し、さらに直前に告知された「イーロン・マスクに質問しよう!」というセッションで登壇したことかもしれない。モデレーターの代表質問形式で会は進行し、マスク氏が率いるテスラ・モーターズや宇宙輸送ビジネスのスペースXについて語ってもらった。マスク氏は「火星へのロケット発射は2019年に準備できる」と具体的なコメントまで残してくれた。

 なぜ宇宙に挑むのか? という質問には「人類を救うため」と真面目に語っている。「第3次世界戦争が起こる前に、人類の文明の種を月や火星に残して行く」ために取り組んでいるのだ。

 人類の移住先とされる天体では、「法律を減らして今までとは違う秩序を作る、またレストランや、もちろんバーも必要」と具体的な考えも披露した。

 インタビューの最後では、特別出演した弟のキンバル・マスクとともに楽しそうに歌っていたほど。リベラルでクリエイティブなSXSWと熱狂的な観客が、彼の人間味を引き出したに違いない。

イーロン・マスクと弟のキンバル・マスク(左)SXSWの公式YouTube動画より

 エンタテイメント関連では、日本でも4月20日から封切りの『レディ・プレイヤー1』のサプライズ上映が行われ、スティーヴン・スピルバーグ監督が舞台挨拶に登場して、映画関係者やファンを魅了した。

 とはいえ、メジャーな人物によるサプライズだけが、SXSWではない。街のあちこちで開催される展示では、昨年以上に日本企業のプレゼンスがアップしたようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。