人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.17

イオングループが来年3月からVisaのタッチ決済を導入

 

イオンはビザ・ワールドワイド・ジャパンが提供する、国際標準規格のType A/Bによる非接触決済(以下、タッチ決済)の導入を決定した。今後、2019年3月から2020年3月にかけて、全国の総合スーパーやスーパーマーケット、ドラッグストアなどイオングループ各店約10万台のレジに、Visaのタッチ決済が可能な決済端末を順次導入していく。

Visa のタッチ決済は、日本を含む世界70以上の国と地域で展開されている、国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法だ。店員にカードを渡すことなく端末にタッチするだけで支払いが可能で、「安全・安心」で「迅速な」決済方法でもある。同グループでの支払いは電子マネー「WAON」やクレジットカードなどを中心に現金以外での決済比率が高まっており、同グループでは「この度のVisa のタッチ決済の導入により、さらなるキャッシュレス化を推進してまいります」とコメントしている。

既にヨーロッパやオーストラリア、アジア各国においては、国際標準のタッチ決済が広く普及している。今後、東京で開催される2020 年のオリンピックに向けて訪日外国人の増加がますます見込まれる中、同グループでも、「『安全・安心』で『迅速な』国際標準のタッチ決済を導入することにより、お客さまの日々のお買物はもちろん、訪日外国人のお客さまにおいてもさらなる利便性の向上を図ってまいります」と続ける。

またVisaは、「消費者と加盟店により安全で利便性の高い決済手段を提供し、国内決済市場においてキャッシュレス化を推進することを目指しています。Visa は先月より、新ブランディングキャンペーン『New Normal』を展開しており、支払醸成するものであると考えています」と述べている。

イオンとVisa は、2020 年に向けてますます活発な消費動向が見込まれる中、国内の顧客はもとより、訪日外国人が、安全性、利便性、将来性の高い決済手段によるメリットを最大限享受できるよう、また日本におけるキャッシュレス化推進の一助となるべく今後も引き続き連携していく。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ