人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.17

いつ、どこで、何を学んでいる?会社員の勉強の実態調査

社会人になってから勉強したことはあるだろうか。グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン、英語力と専門スキルを活かし国内の第一線で活躍する会社員を対象に勉強の実態を調査したアンケート結果を発表した。

★38%が毎日勉強
外資系企業、グローバル展開の進む国内大手企業で働くバイリンガル人材を対象とした同アンケート調査に回答を寄せた241人の会社員のうち、38%が「どんな頻度で勉強しているか?」の問いに「毎日」と回答した。毎週、毎月を含めると回答者全体の7割が定期的に勉強していることが判明した。1人以上の部下を持つ「上司」ではこの比率が76%に上り、部下を持たない「部下」では66%に留まり、部下層に比べ上司層では勉強の習慣がより定着していることを示唆している。

★勉強していること1位は英語
「何を勉強しているか?」への回答は1位 英語(65%)、2位業務スキル(38%)だった。日常的に英語を活用しているバイリンガル人材さえもその過半数が英語学習に時間を割いているという結果と、上司層でも3人に1人が業務スキルを勉強しているという結果から、仕事の現場でグローバリゼーションと技術革新による業務内容の変化が急速に進み、人材への要求度が高まっていることをうかがい知れる結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ