人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

14型で重さ1kg以下!Acerの超軽量ノートPC『Swift 5』レビュー

2018.04.22

 日本エイサーが発売している「Swift 5」は15万円前後で購入できる軽量モバイルパソコンである。狭額縁を採用した14型ディスプレイのおかげで、筐体サイズは13.3型のモバイルパソコンとほぼ同じサイズにおさまり、重さは1kg切りの970gと高い携行性を実現している。そのディスプレイはノングレア(非光沢)であるため鮮やかな動画を見るには不向きだが、ビジネスパーソンが長時間作業を続けるのに最適である。出張や外回りが多いビジネスパーソンにぜひ使ってもらいたいので、特におすすめできるポイントを紹介しよう。

〈おすすめのポイント〉
1:970gと軽量で耐久性にも優れており落ち着いたデザインがビジネスシーンに合う
2:USB 3.1端子搭載で最新のインターフェイスが使える
3:充電にACアダプターとUSB3.1の両系統が使える
4:ノングレア(非光沢)の液晶で映り込みが気にならない
5:指紋リーダーによる認証が可能

■小洒落たスリムなデザインだが耐久性の高い合金天板でモバイル性能が高い

 Swift 5の一番の特徴といえば「大きさ」である。13.3インチモデル相当の大きさながら、狭額縁の14インチディスプレイを搭載している。それでいて重さが970gで1kgを切っているのは、お見事と言わざるをえない。片手で持った感じでも「えっ。こんなに軽いの?」と感心するほど。触り心地がプラスチック筐体のように感じるが、実際はマグネシウム-リチウム合金で出来ており耐久性にも優れている。外見の色がチャコールブルー色なのも、落ち着きを演出してくれて作業に集中できそうだ。

■Swift 5のスペック

クアッドコアCPU搭載でSSDが512GBと大容量である。USB3.1(Type-C)端子を搭載していて据え置き型で使うのに必要なDocの接続ができるのがうれしい。

狭額縁で14インチの液晶ディスプレイは、ノングレア(非光沢)で映り込みが少ない。ビジネスシーンでプレゼン資料を表示してお客様に説明するときでも広角で表示できる。

天板を閉じた状態。ディスプレイ面が約5mmほどの厚みしかなく、全体でも15mmしかない。ディスプレイ面が薄いので、重心が底面側に行くので持ち運ぶときに重さを感じにくいメリットがある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。