人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.09

管理栄養士に聞く連休明けの疲れに効く食材と簡単レシピ

GW明けに、なんだか疲れがどっと出た、体調がすっきりしないと感じている人は必見! GW明けの疲れ対策となる栄養面が考慮された旬の食材や、トレンドを押さえたおすすめメニューを管理栄養士が伝授。料理初心者にも分かりやすく解説してもらっているのでぜひトライしてみよう。

■GW明けのお疲れ対策!おすすめの食材は?

この時期は“休み疲れ”を感じるGW明けともあり、ぜひ食事も疲労回復に役立つものを選びたい。疲労回復にいい栄養素といえば、さまざまな種類があるが、美容と健康に詳しい管理栄養士のユリコさんによると、特に次の4つの食材がおすすめだという。

●豚肉

豚肉には良質なたんぱく質が含まれるだけでなく、ビタミンB1、B2も含まれるので、糖質や脂質の代謝を助けます。ダイエット中の方は、脂質の少ない、ももやヒレを選ぶとカロリーが抑えられます。

●お酢

お酢には疲労回復効果があるといわれています。特にお酢に含まれるクエン酸はエネルギーの産生を促し、代謝が活発になる効能が期待されています。
また、糖の吸収を穏やかにして血糖値の急な上昇を抑える働きや、脂肪の分解を促進する働きもあるので、GWに食べ過ぎてしまった方もぜひ取り入れてみてください。

●カツオ

5月初旬はカツオの旬。秋の「戻り鰹」に比べて脂質が少なくたんぱく質が豊富なので、ヘルシーです。肝機能を高める成分のタウリンも含まれているので、疲れているときにはぴったりの食材です。

●ピーマン・パプリカ

GWは紫外線がとても強い時期。外にお出かけした方は、体だけでなくお肌も疲れているかもしれません。紫外線は、目で感知しただけで、全身でメラニン色素が作られるといいます。
そんなとき、肌の衰えを防いでくれるのが、カロテンやビタミンCといった抗酸化作用のある栄養素。カロテンとビタミンCが両方摂取できるお得な野菜がピーマンです。夏にかけて値段も安くなってくるので積極的に食べてみてください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ