みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >スエードのように滑らかな素材を使っ…

スエードのように滑らかな素材を使ったコーチの日本限定デニムコレクション(2018.04.16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この春、4月18日よりコーチからデニム コレクションが日本限定で発売されることになった。クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースが手がけるレディ トゥ ウェア コレクションに、アメリカの象徴的なファブリックであるデニムは、そのワードローブに欠かせない存在。今回は厳選されたコーチのアイコニックなレザーバッグとの融合を目指してクリエイションされたという。

今年もトレンドを牽引するデニムは、スエードのようになめらかなテクスチャーの素材をチョイス。ネイビーカラーのレザーとのコンビネーションで、多様なスタイルやオケージョンに対応する汎用性の高さも魅力なコレクションに仕上がった。

ビジネスシーンにも活躍してくれそうなシンプルなデザインと、コーチのアイコンモチーフであるティーローズが贅沢にハンドセットされた2タイプのコレクションを用意。デニム×レザーのミックスマテリアルに、可愛らしいデザインとアンティーク調メタルパーツのコンビネーションの他、それぞれがディテールにこだわり、幅広いニーズに対応していく。

デニムとネイビーレザーのカラーブロックのコレクションには、ハンドルやショルダーストラップの内側に日本で絶大な人気を誇るピオニーカラー(ピンク)を、バッグのライニングにはレトロな雰囲気のオリジナルフローラルプリントが施されている。ティーローズ コレクションには、丸みを帯びたリベットで表現されたフラワーと、きらめきを加えたレザーのティーローズフラワーがフェミニンで華やかな雰囲気を演出する。

この華やかなコレクションには、2サイズで展開するRogue (ローグ) とEdie(イーディー)、ショルダー・クロスボディー・クラッチと3Wayで楽しめるDinky(ディンキー)、ティーローズをターンロックに施したミニショルダーのBowery(バワリー)、ビジネスシーンなど汎用性の高いトート型のCharlie (チャーリー)とPrairie(プレーリー)他、豊富なシルエットがラインアップされている。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。