人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.16

パナソニックがナノイー発生装置を東急田園都市線、大井町線の新型車両向けに納入

JR東日本テクノロジーとパナソニックが共同で開発した「nanoe(ナノイー)」発生装置が、3月末に営業運転を開始した東京急行電鉄(以下、東急電鉄)の田園都市線の新型車両「2020系」と大井町線の新型車両「6020系」に搭載された。

この製品は「nanoe」デバイスをパナソニック システムソリューションズ ジャパンがJR東日本テクノロジーへ供給した後、JR東日本テクノロジーが制御電源装置を組み込み、「nanoe」発生装置として製品化し、東急電鉄へ納入したものだ。

「nanoe」デバイスは、「nanoe」技術による脱臭(※)・菌(※)の抑制などの多様な効果が評価され、空気清浄機、エアコン、ドライヤー、スチーマーなどの家電製品をはじめ、自動車や鉄道、またホテル、病院などの公共空間にも採用されている。今回、通勤電車に搭載されることで、車両天井部から「nanoe」を車両内へ放出し、ラッシュ時に快適な空気環境を提供していく。

※脱臭…250L試験空間での30分後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。菌の抑制…1m3の密閉空間の20分後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。

ちなみに「nanoe」は、水に包まれた微粒子イオンで、一般的なイオンと比べて約6倍の寿命があるため広範囲に広がっていく。水分量は空気イオンの約1000倍(体積比)以上で、肌や髪にやさしい弱酸性のイオンだ。

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ