人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.15

異なる2種の刃で深剃りと剃り残しを減らす日立の新型シェーバー『ロータリージーソード』

日立コンシューマ・マーケティングは、肌に密着して長いヒゲやくせヒゲをとらえ根元から深剃りできるロータリーシェーバー「ロータリージーソード」4機種を5月25日から発売する。価格はオープン価格。

新商品は初めてラインアップ全機種に直径15mmの大きなロータリー刃「ビッグロータリー」を採用。同社では「肌に密着してより効率よく剃ることができるようになった」と説明している。また「剃り残し低減」「深剃り」「肌へのやさしさ」などの多様なニーズを同時に求められるシェーバー上位機種のカテゴリーにおいて、それぞれのスペックを高いレベルで実現した、としている。

深剃りと剃り残しの低減を異なる2種の刃で実現した「ハイブリッドロータリー」

ロータリーの深剃り性能をこれまでと同様に活かしつつ、長いヒゲを短くカットする性能をより向上させるため、シェーバー正面に往復式トリマーを付加した。往復式トリマーは、くし状の刃が左右に動くことで長いヒゲやくせヒゲを取り込む性能に優れているという。また、ロータリー刃は、短くカットしたヒゲを根元から取り込んで鋭く深剃りが可能。この2種類の刃を1 台のシェーバーに統合した「ハイブリッドロータリー」により、剃り残しを抑え、様々なヒゲをまとめて深剃りできる、と同社では説明している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ